最近「ダイの大冒険」にハマっている息子大五郎(仮)。因みに大五郎(仮)は何故か何度直しても「ダイの大の大冒険。」と「だい」が一つ多いです。

ある日、神妙な顔をしながら息子が

「ママ…大五郎(仮)、勇者の剣が欲しい…!!」

と拳を握りしめ言ってきました。

「え?急にどした?勇者の剣で何するの?」

と聞くと

「(魔王)ハドラーを倒す…!!」

……………。


……息子よ、冒険に出るのですね?
あい、わかった。さすればこの母が作ってやろうじゃないか。勇者史上最高と言われるオリハルコン製、勇者のつるぎ・改を!!そこのZOZOTOWNのダンボールでな!!

というわけで、完成しました。
ZOZOTOWNダンボールで作ったオリハルコン製、勇者のつるぎ・改!!

…………………
あれぇ?思ってたより大分貧相になっちゃったなぁー。まぁ、オリハルコン製とはいえ材料がダンボールだからな。こんなもんだろ。てか、オリハルコンって何?

大五郎(仮)の思い描いていた剣ではないかもしれないが、勇者のつるぎ・改です。どうぞ。

「うわぁーー!ママ!!これだよ!!これ!!
ありがとう!!」

…………………………ちょろいなー。

よし!!大五郎(仮)!!これで魔王ハドラーを倒したまえ!!

ババーーーーン!!!

おおーー!!せっかく作ったつるぎの形状が全く生かされていないポージング!!そこに製作者への忖度など一切ない、これが勇者…!!
ところで背後が大分爆発…散らかってますが、魔王との戦いのせいですか?

アバーーーン……

ストラーーーーシュ!!

オリハルコンのつるぎがもう曲がってるぅーーー!!!凄まじい威力、アバンストラッシュ…!!しかし、相手も大分ダメージを食らった様子…!!

娘の描いた魔王の手下は飛び散りました。


貴方の生み出した手下が飛び散ったんですよ?
もう、興味ゼロじゃないですか。早々に退散してないでもう少し関心を持ってください、娘さん…。

残るは魔王ハドラー。
大分形状が自由曲線ですが、これが大五郎(仮)の描いた魔王ハドラーです。


覚悟しろっ……!!!
うわっ✨勇者の面構え✨
ちなみに娘はとうとう隣の部屋に消えました。

くらえぇーー!!!


アーーンパンチィイ!!

……………………!?
え?アン…え?

つるぎを投げ捨て一心不乱にアンパンチを繰り出す大五郎(仮)。
勇者が迷子です…。

アンパンチを奇行の様に繰り出し続ける大五郎(仮)でしたが、突然拳を抱きしめ蹲ると
「うわっ!イッタ!!痛つっったぁぁあ!!!」
と叫び出しました。

何事!?と駆け寄ると抱きしめた拳からほんのうっすら血が…。
どうやらパンチが段ボールの端に当たって切れてしまった様です。

どんなに強い武器があろうとも最後は拳(アンパンチ)で戦う漢の中の漢、勇者大五郎(仮)。

「ハ、ハドラーにやられた…。明日、(保育園の)先生に言わなくちゃ……。」

そうだね…。そんでホイミーかけてもらいな。

負傷した大五郎(仮)はこの日、これ以上ハドラーに挑むことはありませんでした。漢の中の漢だが、ハートは飴細工並みに繊細な勇者、大五郎(仮)。

翌日、ハドラーから受けた傷はもうほとんど治っていましたが、大五郎(仮)たっての希望で絆創膏を貼り、意気揚々と保育園へ。

その日の迎えの帰り、早速息子に

「傷、見せた?先生なんて言ってた?」

と聞いたところ、

ハドラーって何?って言ってたよ。あ、あと、もうなおったからばんそーこー、取っちゃった。

…………………………。

勇者大五郎(仮)、頑張れ…!!