最近息子大五郎(仮)が固定電話に興味津々で気付くと勝手に電波を乱用しようとしているので、大五郎(仮)専用の固定電話をダンボールで作ってみました。

……あり合わせで作った為、なんだか魔界に通じそうな色合いになってしまった……。
そして全てのパーツの作りが大振りなところに昭和感を半端なく感じる…。

因みに、ディスプレイの部分は用途によって取り替え可能ですが、息子に託すとひたすら「ママから着信です。」になっていて私が過干渉気味な毒親と化していました…。


それはそうと、作成中、息子に
「ママ!コレとか、もしもしにぴったりだよ!!」
とどこからか受話器用にと持ってきてくれたその箱についてですが、私も
「わぁ!ほんとだぁ♡」
なんてハサミを入れてしまってからふと気付きました。
ねぇ……もしかして………
コレって…
ママが遥か昔に買ったティファニーのネックレスが入っていたティファニーの箱では…?
おいっ、ネックレスは無事だろうなぁ……!!