月別アーカイブ / 2020年05月

この自粛中、私の1日のルーティンは大体朝9時までに娘をなんとか勉強机へと向かわせ、学校の課題をやっている間、ひたすら「あそぼ!」を16ビートで繰り返す息子大五郎(仮)とアンパンマンごっこ。娘が分からないところは一応教えるが、小3の問題ともなると早くもちょっと小難しい文章問題とかは正直自信がない…掛け算の8の段とか、後半一瞬?となる時があって自分の脳みその劣化に歯止めが効きません…。そうしているともうお昼。どんなに子供達のテンションが日に日に下がろうとも基本ランチはほぼ焼きそばです。そして、午後、娘には残りの課題をやってもらい、その間息子大五郎(仮)とは大体アンパンマンごっこ。私の精神と時の部屋での修行が始まります。そうして娘の課題が終わると、一日中部屋にいても子供達の気も滅入っていろんな物を破壊し出すので、日光浴も兼ねてマンションの中庭へ。他に人がいなければそこで息子はスライダー、娘は一輪車を爆走させ、それからひたすら一緒に鬼ごっこ。小一時間遊んで帰ってくると昼寝。つい私も一緒にゴートゥースリープです。1時間程寝た後、今度はHPが全快した2人の全力のおままごとが始まります。2人がおままごとで部屋を信じられない位に散らかしている間、娘の残りの課題に丸付け。珍解答の連続に思わずネタをありがとうとアイホンでパシャリ。そうこうしてるうちにもう夕飯の支度の時間。お風呂に入って、ご飯を食べた後は元気に部屋を大暴れ。そしてようやく就寝。子供達が寝た後は自分の仕事などを始め、寝るのは最近大体午前2時頃。
…………そんなある日の夜、母、とうとう吠えました。その日は子供達が22時を回っても中々寝てくれず、部屋を見ると大爆発している…今日はやらなきゃならないこともいっぱいあるのに…この2、3日、上手くいかない事が多かったのもあり、気付くと別の部屋に行って「うおぉぉぉぉぉお!!」と吠えていました。スッキリして子供らのいる部屋に戻ると「ママ…?」と驚きを隠せない様子の子供達……。1番奥の部屋だから聞こえないかな?と思ってましたが、そうでした…私、声量だけが武器の声優でした。薄い壁などひとっ飛びです。
衝動的に高まる感情、それを人は八つ当たりと言う…。子供達はたまったもんじゃありません。そして、今回のブログは「自粛中のルーティン」という名の愚痴です。読んでしまった皆様はたまったもんじゃありません。ですが、あともう少し!お付き合いください!!

「ごめん、吠えたりして。あんたらは何も悪くないんだよ。八つ当たりしてごめんね。大好きだよ。」

と2人に謝罪する私に「びっくりしたよ、もう。」と安堵する子供達。悪いことをしたと再度謝る私に息子は「びっくりしたよ?」と、娘は「すぐに謝るなんてママらしくないよ?」と抱きしめてくる2人。
……娘…え?
私も2人を抱きしめ、もう今日のやる事は放棄してこの日は寝ました。
……トラウマになりませんように…。

まだまだ未熟な自分を反省しつつ、でもまた吠えたくなると思うのでその時はクッションを口に当てる余裕は持ちたいと思います。

ここまで愚痴を読んでくださりありがとうございました…!

先日、緊急事態宣言の全面解除を受けて娘の通う小学校も段階的にではありますが、6月1日より毎日の登校が再開します。それに先駆け、5月最終週は1日だけ午前中のみの登校がありました。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8463.JPG
前日、翌日の登校を楽しみにしている様子の娘。
いつもなら「明日の支度しちゃいなさい!!」と私が8ビートを刻んで忠告しても「今やろうと思ってたのに!!もうやる気無くした!!」のお決まり台詞。
はい、出た、「今やろうと思ってたのに!」。それが本当ならあなたは基本的にずぅーと、今やろうと思ってるんですね💢その口癖が「私はまだ本気を出していないだけ。」に変わらないうちにその水溜り並みにしか貯まらない、すぐに干上がるやる気のタンクを一刻も早く拡大しましょう💢
そのあと牛歩の速さで支度に取り掛かっては私に特大の雷を落とされていましたが、この日はなんと私に言われる前に支度を済ませておりました。色々抜けてたけど…。去年の今頃は「ずっと学校が休みだったらなぁ…」が月曜朝の口癖だった娘も、実際それが現実になったのを目の当たりにして、何か思うことがあったようで、この休校中、ほんの少し、周りに気を遣える大人になったような気がしました。(咳、くしゃみエチケットはしっかり守れる様になりました。)それを娘に伝えると「まぁね、(学校の大切さは)元々分かってたけどね。まぁ、私もやる時はやるからね。」と超絶ドヤ顔。…元々分かってたって…どの口が?
一言褒めるとどこまでも高くなる娘の鼻。逆に清々しい…。そして更に「まぁ、ママは大体いつもと同じくらい怒ってるけどね。いや、時々いつもよりめちゃくちゃ怒る時あるよ?大人にならなきゃ。」とピシャリ。そして例によって弟大五郎(仮)に「ねー!」と同意を求め、大五郎(仮)も確信を持って「ねー!」と激しく同意。
………………確かに、時々「部屋を片付けない」ことに対しての怒り方が「家を爆破した」レベルの事をしでかした怒り方になってしまう事がある…そして後になって自己嫌悪し反省してはまた暫くすると「家を爆破するんじゃない!!」と爆破級の荒神、降臨。
そのしでかしたレベルに合わせた怒り方、いや、叱り方を私も心掛けたいと思う。だがしかし、一瞬、あれ?部屋爆発したのかな?と思う様な散らかりようにも原因はあると思いますが、娘さん、息子さん、どうですか?

綺麗に片しても…
gdpRlLKnEV.jpg
5分後にはこうです…。おもちゃ箱、爆発したよね…?
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8464.JPG
WT6Djj28wB.jpg
…一体どういう遊びをしたらこんな大惨事になるんだろう…?

それはそうと登校日当日。いつもならいくら起こしても「いーまー、おーきーるーよぉおー」となめくじのスピードでベッドから這い出る娘が「娘ー!起き…」「今起きるよー!」と食い気味で起床。その後の着替えや朝食もなめくじからチーター…は言い過ぎか…世界で3番目に早いスプリングボックのようでした。
これがずっと続きますように…。

そして国からのマスクはまだ私達には届いていませんが、子供達には学校から一足先にマスクが支給されたので、有り難くそれを装備しいざ登校!
これに少し寂しそうだったのが息子大五郎(仮)。普段喧嘩ばかりしていてもやはり離れると寂しいようで「いってらっちゃーーーい!!!」と姉が出た後も暫くドアに向かって叫んでおりました。
保育園も6月1日から受け入れが再開。仕事も来週から始まるところが多いので、息子大五郎(仮)も来週から登園する事に。不安がないわけではありませんが、この間、偶々マンションのエレベーターホールで保育園のお友達と会えた時の息子の嬉しそうな笑顔を見たら、感染防止対策を更に徹底しながら、息子に保育園でお友達と先生と楽しい時間を過ごしてもらいたいと思います。

そして、小学校、学童、保育園の先生方には本当に本当に感謝です。先生方も大変な中、休校、休園中も、こまめにメールで今後の対策を知らせてくれたり、電話で子供達の様子を聞いてくれたりと、いつも以上に子供達に心を配ってくださいました。小学校の課題は週に一度、保護者が学校の子供の下駄箱に取りに行って新しい課題とやった課題を交換するシステムだったのですが、毎週、工夫に満ちた課題プリントを制作して下った先生方、本当にありがとうございました!!娘の解答がいつも珍解答ばかりですみません…!返ってきたプリントには先生から「よくがんばったね!」等のメッセージが課題ごとに書かれており、娘はとても嬉しそうでした。

久々の学校から帰ってきた娘は何より久々に友達や先生に会えたのがとても嬉しいようでした。そこはリモートじゃ出来ないもんね💦

来週から少しずつ色々と始まりますが、引き続き手洗い、うがい、こまめに換気、そして周りへのちょっとした気遣いを心掛け、気を引き締めつつも、子供達には学校、保育園で沢山笑って来てもらいたいと思います。あと、勉強もちゃんとして欲しい…。

因みにウタエルさんと言う替え歌YouTuberの方がこの緊急事態宣言についてとてもセンスある替え歌にしている動画があって私も子供達もこの巣篭もり中は食いついて観ていました。動画のURLをここに貼っていいのが分からないので、貼っていませんが、この動画を観て改めて気を引き締めて行こうと思います。

流石に多いかなと思いつつ4日連続お昼に焼きそば出したら「わぁ、焼きそばだぁ。」と明らかに本来のテンション70%減なリアクション…。更に娘に「ママ、例えばなんだけど、大好きなアイスでさえ毎日食べるとちょっと嫌になると思うんだ。」と諭されたので今日は焼うどんにしてみました!
BET_eVKKqE.jpg
「わぁ!!焼うどんだぁ!!」

と復活する子供達のテンション。
子供の麺類方程式の中に「子供達は大抵麺類が好き。そしてその麺の太さは子供達のテンションの高さに比例する。(当社比)」とあるが本当だな。
フッ、ちょろいな。‬
さぁ!次はきしめんだぁ!

↑このページのトップへ