ココ最近外出は控えろ!的なムードですよね
普段からあまり外出したいと思ってない私からしたらいつも通りなのですがアウトドア派の方々に家でのおすすめの娯楽を少し紹介しようかなって思いまして。
で、私がオススメ出来るものってアニメ、漫画、ゲーム、映画位なのでその辺をざっと紹介します。

まずはアニメ!!
じゃぱにーずかるちゃー!あにめーしょん!
という事でいつまで続くか分からない自粛ムードを満喫して過ごす為にオススメするアニメは
《物語》シリーズです!
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9586.PNG
公式ページ
(https://www.monogatari-series.com)

まず1作目から私のおすすめ大本命!
物語シリーズは1作目「化物語」を始めとするライトノベル作品がアニメになった作品で、作者は西尾維新さん!西尾維新さんは他にも
刀語や掟上今日子の備忘録など数々の有名作品を書いています。

で!この《物語》シリーズ何がすごいって
シリーズっていうだけあって登場キャラ夫々の話が沢山あるんですよ!
先程も書いた化物語を始め

・化物語(全15話)
(ひたぎクラブ、まよいマイマイ、するがモンキー、なでこスネイク、つばさキャット)
・偽物語(全11話)
(かれんビー、つきひフェニックス)
・猫物語・黒(全4話)
(つばさファミリー)
・猫物語・白(全5話)
(つばさタイガー)
・傾物語(全4話)
(まよいキョンシー)
・囮物語(全4話)
(なでこメデューサ)
・鬼物語(全4話)
(しのぶタイム)
・恋物語(全6話)
(ひたぎエンド)
・花物語(全5話)
(するがデビル)
・憑物語(全4話)
(よつぎドール)
・終物語(全13話)
(おうぎフォーミュラ、そだちドリル、そだちロスト、しのぶメイル)
・暦物語(全12話)
・傷物語(鉄血篇、熱血編、冷血編)劇場作品
・終物語(全7話)
(まよいヘル、ひたぎランデブー、おうぎダーク)
・続・終物語 劇場作品
(こよみリバース)

とりあえず放送日順での記載ですが正しい時系列で見たい方は
(https://shiatore.net/archives/408.html)
こちらのサイトさんが時系列の詳細を記載してくださってます!

私のオススメとしては
放送日順に見てから時系列順に見るのをおすすめします!!

次回は






5y1uk9FWd8.jpg

まず、テーマがあってボーカルの2人は腐れ縁で一緒の時間を過ごしていた、互いに夢を追い掛ける若人でそれぞれ目指す先は違い。だが2人の夢や理想は1人では届くことは無い
そして、2人とも性格的に人に頼る事が出来ず無我夢中で自分の力だけで夢を掴もうとする。
だが、そんな希望や自信も砂漠の砂のように手から零れ落ちていってしまう。

そしてここから振り付けについて。
そもそも後ろの踊る4人は前の2人の感情(1人のボーカルに対し2つの感情)や心境を表す『心』の様な感じでイメージして振り付けしてました。

最初、うしろの4人が下を俯いているのは夢を追い掛けてはいるが自信が徐々に無くなって悩んでいる心境を表しています。

「儚い過去はまるで蜃気楼」の詞の時
この時『心』は入れ替わり、後ろを向いています、ですが自信は無いながらも諦めきれない夢を手探りで探している感じです。

「掴みたくても遠ざかる理想」の詞の時
前向きな感情は届かないなんて事は考えず無我夢中で手を伸ばします。ですがもう1つ後ろ向きな感情がその自信を押し退けて諦めや喪失感で前を向く事を辞めさせてしまい。

「手を伸ばしても何も見えない」の詞では
感情が混ざり夢を追う2人の進む先を濁し見えなくさせようとしてきます。
2回目のサビでは「手を伸ばしても」の時感情は2つとも前向きに手を伸ばしますがやはり掴むことは叶いません...

「指の隙間から落ちる砂のよう」の詞は
目に見えないし触ることも出来ないそんな感情ですら自分の手から砂のようにサラサラと無情にも零れ落ちていく様な悲しさを表現してました。



とりあえずサビの振り付けのイメージはこんな感じで作ってます。

--------キリトリ線--------
あくまでも歌詞を自分なりに解釈して創ってる振り付けなので柊斗の思いや考えとは一致してないと思っています。
だから歌の歌詞は夫々の捉え方で、あくまでも振り付けはこういうイメージで創ってますよ的なのです。

タイトルだけでのインパクトは多分ピカイチだと思うのですよ。
で、今回は何を書き綴るかというと
なんか、最近の生活がパターン化してしまってる事について少しの退屈感を抱いてしまってる所存でして。
だから何か新しい事をしたいなと思い、色々考えた挙句ひとつの考えに至りつきました。
もう少ししたら...早いと来年の年始かな?位には発表できると思いますのでしばしお待ちを。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7964.PNG
こんな短い文章でも読んでくれてありがとうございました。

↑このページのトップへ