昨日、
夕方から
🌧️雨が降ると
天気予報アプリで確認はしていたのですが、
どんより☁️曇り空でしたので、
半強行的に現場に行き、
キャブレタークリーナーを
キャブレターに吹き付けて、
キャブレターの中を洗浄して
エンジン始動し、
本調子ではないものの
なんとか使えると判断して
投入した
間伐専用仕様の25AP84E
(84=チェーンの足の数
40cm 16インチ)
共立エンジンチェーンソー
CSVE366(CS37RS改) 
吹き上がりが中々良くならないものの
使っていくうちになんとかなると信じて
2020-01-25-15-32-39_AATSC.jpg
近道がどこかな~と
思いながら歩いていたら、
あら あら 珍しや
野生の白万両(シロミノマンリョウ)
ポツンと一株有りました。
踏まないように注意して
間伐中の墓地下回りの土手の間伐作業へ
2020-01-25-15-35-07_AATSC.jpg
枠外の雑木林の回りは
明るいので、
2020-01-25-15-35-14_AATSC.jpg
やはり墓地下の斜面やな
2020-01-25-15-51-01_AATSC.jpg
いつ🌧️が降りだしてもおかしくない中、
生育の悪い曲がった桧が集まった場所にて
2~3本まとめて伐採していきます
2020-01-25-15-51-07_AATSC.jpg
2020-01-25-15-51-21_AATSC.jpg
交差してもうたので
手前の桧から処理
していたら、
小粒の🌧️が降ったり
    止んだりしている様子
      も、
本降りになるまで
   やったる
2020-01-25-16-11-43_AATSC.jpg
境界線の印の桧が細かったので、
幹のピンクの樹木テープを外して伐採し、 隣の真っ直ぐな桧の幹に巻き替えて
2020-01-25-16-11-46_AATSC.jpg
雑木(コナラ・桜🌸等)の成長を促進するように
根元回りの曲がった桧は伐採
2020-01-25-16-18-05_AATSC.jpg
次々に伐っていくので
まとめる暇もなく
ちょいと汚ならしくなってしまいました
2020-01-25-16-18-11_AATSC.jpg
    が、
できる所だけでも
キレイに整えて
2020-01-25-16-18-14_AATSC.jpg
2020-01-25-16-19-01_AATSC.jpg
36年生の35センチ前後の幹となると
中々固くて倒れにくくて
    
斜めに切り落とそうとしたら、
幹が倒れず
こちらに反り返って来たので
急いで
ガイドバーを抜き
反り返った反対側から
斜めに切り込み
V字にして
両手で押して
    も
   ダメなら
    
上に交互に切り込みをいれて
強制的に
手で押して倒し、
キャブレターの調子が
本調子ではないものの
切り株を
膝下の高さに切り替え
2020-01-25-16-22-10_AATSC.jpg
2020-01-25-16-22-22_AATSC.jpg
2020-01-25-16-47-18_AATSC.jpg
相当長かったようで
墓地の手前の道縁迄達した様子
2020-01-25-16-47-32_AATSC.jpg
道縁迄枝がはみ出したので、
枝を引きずり
内側に入れてながら
枝を払って
処理 
        も、
背中に当たる雨粒が大きくなる中、
2020-01-25-16-58-56_AATSC.jpg
ちょいとデカかったが
真横に倒れてくれたのでヨシとして
幹を玉切り、
枝を払って行きます
2020-01-25-16-59-03_AATSC.jpg
2020-01-25-16-59-08_AATSC.jpg
だいぶ
墓地の下回りが明るくなってきたものの、
コイツはクソ太いが
幹がなんつう曲がり方しとるやと
余りにも気になったので、
胸の辺りから切り落とし
2020-01-25-17-05-23_AATSC.jpg
2020-01-25-17-05-28_AATSC.jpg
根元だけでも
キレイに平らに切り替えておこう
2020-01-25-17-07-09_AATSC.jpg
2020-01-25-17-07-16_AATSC.jpg
2020-01-25-17-12-14_AATSC.jpg
これで止めようか
   イヤ  イヤ
もう少し
もう少し
気になる桧を伐っていたら、
ヘルメット⛑️に当たる雨粒が大きくなり始めたので
上の二股桧の細い部分だけを
顔の高さから切り落として
処理し、
2020-01-25-17-12-18_AATSC.jpg
暗くなり、
🌧️が強くなる中、
足早に下山

クルマに戻るも、
着替える🎽↔️👕暇なく
クルマに乗り込み
会社迄
ヒーターをガンガンに掛けて
濡れた服を乾かしながらも、
手が上がらなくなるまで伐ったので
時速50~60kにて
安全運転で

会社にて
着替えたものの
寒気がしたので
コタツへ突入
    も、
夜から🌧️が激しくなり
寒気と眠気に勝てず
帰宅は翌日へ持ち越し
翌(日)の午前中に帰宅も、
寒気が収まらず
1/23(木)
心臓病センターにて
担当医に
総合感冒薬(クソ苦い風邪薬)を
1週間分ほど処方してもらっていたので
昼食後服用し、
(日)が🌤️なので
なんとか作業したいと思いましたが、
寒気が全身に回ってしまい、
鼻水も出るので、
1日休養させて貰いました。

   が、
こういう日に限って
(日)なのに
しいたけが1パック残ってしまい、
明日
仕方ないので引き上げに行きます
土日の2日で
しいたけ6パックが売り切れないんじゃ
ますます
しいたけを一社にまとめるしかないなぁ~



しかしながら、
盆正月🎍に
予約されるお客様が居られるので、
しいたけを止める訳にはいかんし

中々難しい岐路に立っとるぞぉ




今年初めての
徳山中央病院
循環器内科
心臓病センターにて
検診と薬を貰いに行き、
次回は、
身体障害者手帳の更新に伴い、
2020-01-24-14-56-43_AATSC.jpg
Fotor_157984546197753.jpg
血液検査
   ~
心電図
  ~
エコー
  ~
肺活量の検査等々

昨晩は大雨☔で帰らなかったので
病院の帰りに自宅に戻ると、
確定申告の封筒が届いていたので
2020-01-24-14-55-29_AATSC.jpg
会社に戻ってからは、
確定申告用の書類作成に追われ
何度も
何度も
計算して
清書して

久々に数字とにらめっこをし、
税務署に電話して
領収書を記した時に
支払う
印紙代の200円を引いた手取り金を記すのか
込みの価格を記すのか
印紙代は税金で落とせるのか
(租税の欄に記すらしいが、
昨年度迄は
200円×〇を書いてなかった
担当の税理士さんに教えてもらいながら
頭をフル回転したので、
数字🔢で頭がいっぱいになり、
ダウン
   
      



どうも、
キャブレターの中に何が詰まっているのか
プロ用キャブレタークリーナーを吹き付けて、
チョークを使うと、
キャブレター内にガソリンが大量に入って
プラグがかぶったりするので、
チョークを使わずに、
スターターロープを
      兎に角
何度も
何度も
引っ張って
ひたすらエンジンを掛け
キャブレターの調整を
説明書を取り出して
LH共に
右に目一杯回してから、
基本の位置にしてみたり
何度も
何度も調整
して、
ようやく
CSVE366
(CS37RS仕様に
   メッキピストン~
      リムクラッチ回りまで殆ど改造)
一応、
新品のキャブレター一式を注文しましたが、
5,000円前後かと思いきや
          
なんと
    
11,000円もするので、
2月迄お金が無いぃ~
        
       ので、
(取り置きしてもらい

兎に角

   修理するのみ

しかしながら、
慢性心不全の身では
半日というか
4時間以上動くと
吐き気🤢を催すので、
(昼食時に
吐き気止めの錠剤を服用しておきます
4時間以内で大量の桧を伐採しなくてはならず
プロソー専用で、
刃の厚く、
高回転高出力用の
21BPX(325)ソーチェーンは、
ハスクバーナチェーンソーとは相性が良いものの、
ハスクバーナチェーンソーも、
95TXL(325ピクセル)=X-CUT SP33Gピクセルチェーン仕様を
新開発しており、
国産チェーンソーには
ちと
  荷が重いので、
刃が薄く
切れ味の良く
比較的安くて
(通常2,500円~3,000円以内)
長持ちする
95VPXソーチェーン
(オレゴンは
現在95TXLに名称変更し、
オイルの周りなど改良)を使用し、
4.8ミリの大きな刃で伐るも、
刃数が少ないので、
斜めに切り落とす
(袈裟落とし・袈裟掛け伐り)をすると
刃が食いついたりして、
中々、
大量とは行かず

やはり、

足が短くて
ガイドバーから外れやすいものの、
刃数が多い
25AP(1/4)でないと
大量には伐れない
       が、
やまぐち森林づくり県民税事業は、
四割間伐
=
約半分は
   切らないといかんのに
1反(約300坪)
15,000円と安過ぎるぅ~
       

       のに、
刃が小さくて
(上の95や21の半分しかない)
目立て直しを再々しなくてはなら無い割には
値段が非常に高い
(通常16インチ=40cmで、
 3,000円~4,000円)
のが難
ソーチェーンを使わんといかんとは
       

世の中厳しいのぉ  
         
という事で
CSVE366は
なんとかエンジンが掛かるようになったので、
1/25(土)~投入し、
共立
  CS37RSチェーンソーを、
25AP(1/4)仕様にする為に、
リムを交換する事に
2020-01-25-20-10-33_AATSC.jpg
オレゴンの1/4・9T
SM7(刃数9枚)のリムを1枚
250-9
2020-01-25-20-02-59_AATSC.jpg
2020-01-25-20-04-01_AATSC.jpg
クラッチを外す専用工具🔧
中型共立チェーンソー専用
クラッチプーラー
(共立CS37RS・42RS・CSVE366用)1個
2020-01-25-20-03-50_AATSC.jpg
プラグを外して
ピストンを止めておく為の
ピストンストッパー
(ハスクバーナ=全てのチェーンソーに対応)1個
2020-01-25-20-09-40_AATSC.jpg
準備し、
プラグを外して
ピストンストッパーを装着
2020-01-25-20-02-46_AATSC.jpg
クラッチの溝に
プラグレンチ🔧に
クラッチプーラーをセットして
2020-01-25-20-02-53_AATSC.jpg
逆ネジなので、
時計回りに回して外します
(結構力が要ります
2020-01-25-20-06-16_AATSC.jpg
汚れを拭き取り、
(前日、
エアーとパーツクリーナーにて
清浄済み❗)
2020-01-25-20-06-37_AATSC.jpg
325・7(7枚)
95VPX(TXL)
21BPX用を外して
ジッパー袋に保管しておき
2020-01-25-20-06-59_AATSC.jpg
時計と反対回りに締めて行き、
手で回すのみにしておきます。
(エンジンを掛けたら
締まるので
これにて
間伐仕様に変更完了~

あとは、
プラグかぶりを直すだけ












↑このページのトップへ