なつきくんファンの皆様お待ちかね!!
新体制初のなつき曲です!!!!

今までSHIVAを支え続けて来た鴾弥、夏朧って言う2人がいて、そのなつきくんの曲をこのミニアルバムっていうタイミングで新体制メンバー僕とユキトくんが加わって曲を完成させてみんなのもとに届けれてるっての僕らSHIVAにとってとても意味のある事だと僕は感じています。

さっそく曲に触れていきたいんですが、この曲はアルバム6曲中最後に入ることが決まった曲でデモからは想像もつかないくらい進化した曲じゃないかと思います

作曲者では無くギターリストとして初めてSHIVAの曲を作ったわけですからレコーディングでも好き放題暴れ散らかしてきました

イントロの同期からベースリフが入ってきてバンドインのイントロって最初の流れなんですがデモではギターもベースと同じユニゾンでリフを弾き続けていたんですがこの『窒息に遊ぶ』は残りの曲どんな雰囲気でどんな色を必要としているのか自分がこの曲をライブで弾く元々のギター全無視でなつきくんが求める曲を1から10にするくらいのカッコいいものにしてやるってだけで自分の中の物を吐き出した結果ああいうギターになりました。

ギターリストとしての聞き所ですがこの曲の2番の落ちたAメロで、なんの打ち合わせもして無かったんですが偶然ドラムとギターのリズムだけがシャッフルの跳ねた感じになり今までバカみたいに騒いでたギターが急にJAZZ弾き出します。笑

もうそっからはアドリブ1発録りのフィーリングでギターソロ弾ききったのでライブではその気持ちだけ持って毎回ギターを弾きたいと思います。
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5306.PNG