SHIVA新体制初のミニアルバムの一曲目を飾るこの曲はアルバムタイトル『窒息に遊ぶ』と言うタイトルが決まった瞬間にこう言う曲を作ろうと言うイメージの曲が数曲あってその中でもデモの段階でも1番最初にできた曲です。


自分の中で『窒息に遊ぶ』と言う世界観を曲でどう表現するかと言うのが1番の課題で、その世界観を表現したのがHOLOCAUSTと言う曲だと思います。

このアルバムに無くてはならない1曲!!
元々はこの曲がMVになる予定でもあったんですよ。笑

曲自体は完全に楽器隊と言うか自分が今1番したいフレージングで納得のいくリフができたと思っています。
ギター以外にも同期含めて作ったり

デモをユキトくんに聴いてもらって2人でお酒を呑みながらあーだこーだ楽器を弾きながらセッションをして次の日にその時の演奏を聴いた時にアイディアが広がったりと音楽的にも遊び心あるれる曲でリズム的にも三拍子のノスタルジックな世界観の中で中毒性のある自分の得意とする民族音楽的な音階のギターフレーズの曲なんですがこの曲はSHIVAの新しいバラードだと体感して聴い欲しいです。

HOLOCAUST-ホロ・コースト-と言うタイトルから連想する内容は色々あると思いますがこの曲の歌詞にはそれ以外にも色々なオマージュが秘められているのでその内容や秘められた世界観はワンマンツアーでみんなに見せれると思うのでそこも楽しみに待っていてください


GyBfVVxrIk.jpg