最初に今回のCDに入る事になった曲達全3曲作曲とアレンジ全て担当さしてもらってこれでもかというぐらいカッコいい出来に仕上がった自信作です


新体制2枚目のシングル曲『百舌鳥-MOZU-』この曲はタイトルが先に決まっている状態から曲作りがスタートしたのですが百舌鳥という小さな可愛らしい見た目とは裏腹にその中に秘めた狂気性をどう表現するかというのが曲作りの1番の課題になりました。

で、この曲の個人的な鍵となっていんじゃないかと自画自賛するんですがイントロのギター!!
MVを見てくれた方はわかるはず!!
いたるところにこのギターリフが出てきます。
w1WK0l6k3V.jpg
曲のパーツとしてこのギターリフが最初にできたんですが、イメージとしては小さな鳥が獲物を狙って狂気的に飛び回っている。
そんなギターのイントロを作ろうと思いできた物でこのギターリフができた瞬間このイントロで曲を作ろうと思い曲作りが進みました。

と、ここまでは順調だったんですがそこからメロディ特にサビでなかなか納得のいくものが出来ず10パターンくらいサビを作る事になりめちゃくちゃ苦労してできた曲です。
まぁ〜そのかいがあってか、最後にはメンバー全員が納得のいくものに仕上がり今の百舌鳥になっています。
そしてサビの肝とも言えるのが鴾弥くんが歌う伸びのあるメロディとその後ろで、これでもかと言うぐらいの雪兎くんのドラミング!!
控えめに言うてめちゃくちゃカッコいいです。
このドラムは素人目で見ても凄さが伝わるのではないでしょうか???

ギターソロ後半では僕お得意の気持ち悪い音階をふんだんに使ったソロの中で鴾弥くんのデスボが炸裂して、あー SHIVAぽいと思わずニヤけるポイントでした。
そしてアウトロの最後のベースソロなんですが曲の締め方を雪兎くんに相談している時にできた思いつきをそのままなつきくんに投げたんですが見事にベースソロで曲を締めてくれました!!流石!!

はい、そして何と言ってもこの『百舌鳥-MOZU-』のMVを見てくれた方ならわかると思いますがこの曲に無くてはならないのが鴾弥くんの歌詞です。
ストーリー仕立てでより曲をドラマチックに仕上げバンドとしてのかっこよさも引き立ててくれた歌詞だと思います。

P.S.冷静にMVだけを見た感想としては、なんのひねりもなく人が死にます。

また12月5日のリリースまでに全曲書かしてもらう予定ですが、まだ聴いていない方にちょっとでも曲の良さや聞き所などを伝わりやすいように書いていていきたいと思います。

長々と読んでいただきありがとうございました。
5xbb0r2bin.jpg