昨夜のスターダム後楽園ホール大会にご来場ご声援くださいました皆様、遠くより応援してくださいました皆様、どうもありがとうございました!


Kちゃんギャングベイビーズのラストダンスから始まり、
風香GMの退任セレモニー
初代フィーチャー・オブ・スターダムのチャンピオン誕生
新人デビュー
引退マッチ
ベルト移動
長期離脱からの復帰戦

そしてドラフト会議決定


などなど、ものすごいボリュームの大会となりました。


わたしは新人 ナツミのデビュー戦の相手をつとめました。


この試合で1番会場をザワつかせたのがこの場面。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2614.JPG

ルチャ・リブレの申し子であるナツミがかけたこの技。

日本でも新日本プロレスさんの影響でとても有名ですが、ナツミの場合はたぶん『エルヌド』という技になります。
(ちなみに“エルヌド”は、スペイン語で"結び目"という意味‥のはず。)


メキシコといえばジャベ(関節技)。
流石サラブレッド。

かけられたときは驚きましたよ!


まだまだ15歳のあどけなさもあり、試合は足りない部分だらけではありましたが、そんなデビュー戦の中にも他の選手にはない個性が垣間見られたかなと思いました。

プロとしての第一歩を踏み出したナツミの今後の成長に、皆様もぜひご期待ください。



この試合のあとからは、セコンドについたりしてずっと後半戦を会場で見守っていました。

ヒロの引退も、メインイベントも、スターダムファミリーの皆さんのあたたかさのお陰でとても素敵な空間でした。


シャウト伝承失敗→シャウト封印式
の流れには笑いました。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2611.JPG
あんなに斬新で明るい雰囲気の引退式は初めて見ました。

シャウト姐さん、引退おめでとう&お疲れ様でした!