この度、以前から悩まされていた尾骶骨のダメージを修復する手術をすることになりました。

これまでは痛みを抱えながらも紛らわせながらリングに上がり続けてきましたが、今後の選手生活の為にも今のタイミングでしっかり治療するべきとの判断をいただきました。

いつも試合を楽しみにしてくださっているお客様、そして仲間たちにご迷惑をおかけ致しますことをお詫び申し上げます。

初めての負傷欠場‥不安もありますが、心はまったく折れていません。
エースとして、必ずやパワーアップしてリングへ帰ってきますので、どうかその間もスターダムへのご声援をどうぞ宜しくお願い致します!

2016年7月25日 紫雷イオ



=========


以前から悩まされていながら、誤魔化し続けていた負傷。


今でもそうして紛らわせながら闘い続けることも可能ではあります。


痛みをガマンすること以上に、自分が休むということを選択することが苦しかったです。



これまでどんな時も、スターダムを支えるために常にリングに立ち続けて来ました。


プロレスを出来ることがなによりの私にとっての幸せであり、そのプロレスを守るために身体も心も全てを捧げてきたつもりです。

その気持ちと覚悟は今もこれからもブレません。

だからこそ、今後の選手生活を考えて今の段階で治療に専念させていただくことを決断しました。



これまで無我夢中で走り続け、休むことが無かったので、怪我による初めての欠場や初めての入院等、不安が無いと言えば嘘になりますが‥‥
これも今後の飛躍の為の準備期間とするべくしっかりと全うさせていただきます。





その間、私の試合を楽しみにしてくれるお客様をはじめ、多くの方々にご迷惑をおかけしてしまうことをお詫び申し上げます。


スターダムの仲間たちのことも気がかりではありますが、今のみんなはとても頼もしいです。


必ずやエースとしてパワーアップして帰ってきますので、その間もどうかスターダムへのご声援をよろしくお願い致します!