月別アーカイブ / 2018年04月


今日は、スターダムの新たな門出の日。

新年度ということで、スターダムの新道場の道場開きを行なってきました。


スターダムの旗揚げから8年目にして、自分たちの家となる立派な道場を、やっと持つことができました。

念願だった道場、とっても嬉しいです
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2706.JPG
選手もこんなに大所帯。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2704.JPG


“道場を持つ”ということは、当たり前ですがそのぶんコストもかかります。

道場開きは喜びと同時に、そのコストのぶん、興行をしっかり成功させていかなくてはいけないなという責任感も感じました。

背負ったコストを、きちんと結果に反映させるのが我々選手の役目です。

これからは四六時中練習ができる素晴らしい環境となりましたので、スターダム選手一同のさらなるレベルアップをぜひご期待下さい!!


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2698.JPG


めちゃイケ効果で反響が凄いことになってます!

改めてめちゃイケがそれだけ国民に愛されていて、最終回を迎えたことに大きな影響力があったことを実感しております




そんな昨日は、わたしの人生にとって、とても大事な一戦をとげてきました。


スターダム名古屋国際会議場ビッグマッチ。

まずは、満員のお客様に足を運びいただいたことに感謝申し上げます。

最初で最後の電流爆破マッチ。


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2675.JPG

物凄い衝撃と、熱と、音と、閃光。

1発で頭の中が真っ白になり、後半は気力だけで試合していました。


中野たむがスリーカウントを取り、我々の勝利。



わたしはプロレスが大好きで大好きで、プロレスは生きがいそのものです。

いつも試合の最中には、痛みや苦しみの中にも心に幸せを感じながら、一瞬一瞬を愛おしく思っています。

だけど、昨日の試合での自分は、爆破バットを被弾したあとはひたすら
『早く終わってくれ!!!!!!!』
という一心でした。

電流爆破、一度で一生分やりきりました。



やりきった答え。

紫雷イオには小道具は必要無い。


今日からは自分が信じたプロレスをだれがなんと言おうと貫いて参りますので、今後のスターダム、紫雷イオをどうぞよろしくお願い致します!!!


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2690.JPG
名古屋〜


本日のスターダム大阪エディオンアリーナ大会にご来場ご声援くださいました皆様、遠くより応援してくださいました皆様、どうもありがとうございました!


ワンダー・オブ・スターダム7度目の防衛成功!!

今日から新調されたピカピカの白いベルトはわたしのものとなりました

大歓声をありがとう

挑戦者のビー・プレストリィは強かった。
また闘いたくなる相手でした。



そしてー!

夜の『めちゃめちゃイケてるッ!』最終回スペシャルをご覧くださいました皆様ならびに、このブログまで見に来てくださった方々、どうもありがとうございます!!



 めちゃ日本女子プロレスの最後のリングに立つことができて感無量


"バラエティじゃない技"を、極楽同盟のお二方や大吉さんらにブチかましてごめんなさい



でも、"バラエティ"って決しておふざけではないと実感。
面白いことを全力でやるんです。

今回わたしはプロレスラーとしてリングという舞台に呼ばれたので、普段の試合とほぼ同じエネルギーをこの試合でも出しました。

山本さんは恐ろしいほどのパワーの持ち主だったし、加藤さんの不意に出るギラッとした眼つきやキレ味はホンモノでした。

数々の女子プロレスラーの大先輩がたを相手に死闘を繰り広げてきただけあります!本当に!

闘っていて超面白かったし、めっちゃ強かった!!

そんなお二方の最後の相手に選んでいただき光栄でした。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2553.JPG

偉大な先輩である井上京子選手とのタッグも、今回の収録だからこそ実現しました。
試合をリードしていただき最高にカッコよかったです


加藤浩次さん、山本圭壱さんはじめ、めちゃイケメンバーの皆さんやゲストの方々、たくさんのスタッフや関係者の皆様、どうもありがとうございました

↑このページのトップへ