月別アーカイブ / 2017年06月

昨晩のスターダム後楽園ホール大会にご来場ご声援くださいました皆様、遠くより応援してくださっていた皆様、どうもありがとうございました。


ワールド・オブ・スターダム 15度目の防衛戦。

ベルトを護ることができませんでした。

わたしの人生のすべてを捧げてきた赤いベルト。

約1年半もの間守り続けてきたベルトを失った喪失感は、正直なんとも言い難いです。



今わたしの持てる力すべてをぶつけた結果、負けてしまいました。

第8代 ワールド・オブ・スターダム チャンピオン 岩谷麻優。

わたしの人生そのものが、そしてこれまでに挑戦してきた強豪たちの想い、歴代チャンピオンたちの熱戦‥‥たくさんの歴史が刻まれている赤いベルト。


腰に巻いたからには、価値を高めて輝かせていって欲しいです。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9362.JPG


‥‥


そしてまた、いつか取り返せる日を狙っていきます。


無冠になってしまいましたが、まだまだ目標はあります。


リングに立つからには、紫雷イオは常に進化し続けます。

チャンピオンという肩書きは無くなってしまいましたが、これからも全力でリングに人生を捧げていく覚悟は紛れもなく変わりません。
今度もどうか、よろしくお願い致します。


このあいだお出かけしたとき、めっちゃパープルピンクなハーブティーを飲みました。
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9250.JPG
ZC7JVmKyLJ.jpg

メニューにピーチ味って載っていて、それに惹かれてオーダーしたら、出てきてあまりにもビビッドな色だったのでびっくりしました。

わたしの髪の色とそっくり〜。
思わず写真撮りました。

ちなみに見た目は毒々しかったですがお味は甘くて美味しかったです。



赤ピンク?
パープルピンク?
赤?

もともとコスチュームとか髪型へのこだわりが強いのですが、わたしのいまの髪の毛、カラーリングにこだわりすぎてなんかもはや何色とは表せないです。

とりあえず、赤いベルトと同じく赤っぽい系の色がラッキーカラー。
JYz0IfPODZ.jpg

運命の対決は明日。
ラッキーカラー背負ってやってきます。


《《お知らせ》》
6月21日スターダム後楽園ホール大会
売店スペースにて
『覚悟~「天空の逸女」紫雷イオ自伝~』
が数量限定サイン入りで先行発売致します。


24日書泉グランデ、26日文禄堂 高円寺店
の各イベントには行かれないという方や
保存用に数冊ゲットしたい!
イチ早く読みたい!
後楽園ホール大会に行くのでついでに!

という方、ぜひお買い求めくださると嬉しいです。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9309.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9273.JPG

21日水曜日はスターダム後楽園ホール大会。


ワールド・オブ・スターダム15度目の防衛戦の相手は岩谷麻優。


ふと、スマホの昔の写真を見返すと、まゆとのたくさんの思い出が。


富士急ハイランドでスケートしたり
zKDF0Easdz.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3277.JPG

グアムに一緒に旅行に行ったり
jfETonblhB.jpg


バレンタインチョコを食べてもらったり
3s1koA4Oen.jpg

これ以外にも数えきれないくらいのまゆとの写真が出てきて、いろんなことがあったんだなーと思いました。



この頃は、タッグチーム『サンダーロック』としてリング上ではもちろんだし、リングを降りてもずっと隣にまゆが居てくれました。

わたしの最高のタッグパートナー。



だけど、それから時が流れて、わたしもまゆもそしてスターダムも変わっていき、隣にまゆが居ることは無くなりました。


隣に居ないからこそ、対角に立つしかない。


わたしとまゆが闘うのは、運命です。


まゆがわたしが保持する赤いベルトに挑むのは3回目。
前回の挑戦で『これでダメなら諦めます』と言っていたのに。


まゆは、赤いベルトを諦められなかったと言ってましたが、もうこれは運命なんですよ。


いま急激に変わりゆくスターダムの中で、変わらないものがあります。

紫雷イオVS岩谷麻優。

何度闘っても凄い試合が出来る、スターダム最高のカード。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9342.JPG


1番手の内がわかり合っているからこそ、間違いなく死闘が待っています。


その先に
“紫雷イオ15度目の防衛成功”

の見出しをお届けします。


変わりゆくスターダムの中で、変わらないチャンピオンとして頂点に立ち続けるため、全身全霊をかけてわたしが赤いベルトを護ります。


その姿を、ぜひ皆様に見届けていただきたいです‥!


ご来場心よりお待ちしております。

↑このページのトップへ