月別アーカイブ / 2016年12月

2016年も残り僅か。

終わってみればあっという間でしたが、かなり濃い一年でした。



2015年度の最終戦で里村明衣子を倒し、赤いベルトに返り咲き。
チャンピオンとなり、2016年は幕を開けました。
{944BF699-9E9A-4F70-A1A3-6982C300907C}





バイパー、
この大晦日のRIZINにも登場し今話題となったアルファ・フィーメル、
トニー・ストーム‥
{404B737D-E6E7-4FD5-BD91-6D342F2E5FFB}
{86B2FAF4-ECC8-4BE4-BF2B-DB8D8A10C2B7}
{21845C35-F45C-47F9-A54B-72012023DFA3}

彼女ら世界の強豪たちをはじめ、今年のラストマッチでは“運命の相手”岩谷麻優との死闘を繰り広げ、今年はV9まで防衛数を重ねることができました。



{4F9925FC-F75F-48E4-9F78-22F787FD1638}
途中、2月にはフジテレビにてドキュメント『blossom』放送。


{AED90231-5E61-44FF-85D9-F820C9E592C6}
3月にはグアムにて写真集フォトリブレのグラビア撮影。


4月・5月と二ヶ月連続してそれぞれアメリカとヨーロッパ遠征に。
{F72FE0D8-924C-4963-99D0-EA060C06AF84}

4月のアメリカでは、ロサンゼルス郊外のスタジオにてルチャ・アンダーグラウンドに出場&出演。

{19FAA786-DE78-4595-8FC1-A07630A2D6A9}
憧れのレイ・ミステリオとも初対面。

その後ラスベガスにも移動し、試合とパーティーに出場。さらに多数のスーパースターと対面することができました。


5月のヨーロッパ遠征では短い期間で
スペイン、フランス、イギリスの三ヶ国で試合をし、週刊プロレスの表紙と4本目のベルトを獲得しました。

{817D819E-115D-43BE-8A5A-29F0A24E2407}

ヨーロッパでのトーナメントにてSWAのベルトを手に入れ四冠に。
{1EDAE427-ABB1-4763-A0C7-14EDFEFE0E50}


夏ごろに、心はともかく身体が限界を迎えてしまい、プロレス人生初の負傷欠場・入院・手術を経験。
{A57C0851-0492-4A8C-8BC2-8C68473D4E44}



一ヶ月の強行スケジュールでリング復帰し、
5★GP2016に出場。





秋のタッグリーグの決勝戦でサンダーロック解散。
{73785FBA-F670-4EED-B864-E01EB9DA5EDD}


その後新たなユニット
QUEEN's QUEST始動。
{61ACAC12-9613-4944-B949-FA5D91E15DF2}


テレビ朝日『スカウちょ!』のオファーで鈴木奈々さん&脊山麻理子さんのプロレスデビューをサポート。
無事に後楽園ホールにてお二人ともにデビュー戦を遂げる。
{E1199AA7-2B0A-4D7B-A43E-C334F60561E5}



他にもたくさん載せたいことは有りますが、ざっくり振り返ってもこの濃さ。

なかなか充実‥してたと思います。


こういった活動が認められ、

スターダムアワードMVP
週刊プロレス『読者が選ぶプロレスGP』女子部門グランプリ
東京スポーツ制定 女子プロレス大賞 

3つの最高位の賞を受賞させていただきました。



本当にありがとうございます。


1年間赤いベルトを守り抜くことに成功したことが、わたしが今年一番誇れることかな‥。
{FEE4E507-D45A-40A6-B562-6124C69D4008}



いつも支えてくださる皆様に感謝。

2017年もトップを走り続けますので、どうぞよろしくお願い致します。



それでは、良いお年を。


本日発表されました


{4F40C524-9DBA-41BB-837C-ACFDF0965A86}

タレントの脊山麻理子、鈴木奈々が12・22後楽園ホール大会においてプロレスの試合をおこなうことが発表された。
これは1月4日(水)23時15分からテレビ朝日で放送される「スカウちょ!」という番組の企画。】




脊山麻理子さん、鈴木奈々さんのスターダムでのプロレスデビュー。


今回その企画に携わることになりました。



お二方が『やります!』と言ってくれたからには、

私たちもプロとして全力でやるのみ。



リングに上がるからには人生と命を懸ける。
それは、デビューする側もさせる側も同じです。




お二方もその覚悟をしています。






私とタッグを組んでデビューをする脊山さんとは、時間の許す限り毎日リングでマンツーマンの練習。


その成果が実るのか、玉砕するのかはわからないけども‥‥
山さんは間違いなく全力で練習に打ち込んでいます。




サポートする側の身として‥。
今回のこのプロレスデビューを経て、お二方はもちろん、会場の観客の皆様やテレビの視聴者の方々に、“プロレス”という素晴らしいカテゴリーを通して感動であったりそれ以外でも何かしらの感情を持っていただければと思っております。







試合後にもこうして笑顔になれることを祈ってます。
{13C7D46B-A6FF-4BA7-9A16-7F1F235852D2}






わたしにとって22日の後楽園ホール大会は正にクライマックス。

{731AB69D-68BD-4163-BE03-5B8FB77BFCD4}

{2A1401E9-3955-472A-AFB0-BFA81549CB2C}



紫雷イオVS岩谷麻優

究極の試合がしたい。



わたしにとって岩谷麻優とは?




その答えはメインイベントのリングの上で決まります。







12月22日後楽園ホール大会。わたしは、プロとしてのプライドも赤いベルトも、どちらも護ります。

{317080CA-4FF2-4BD0-9630-E688B6C8247F}

{8A0F920F-B386-49B7-BBFC-D2BFF0CD3AD7}

ぜひご観戦に会場にいらしてください。

本日発表されました東京スポーツ新聞社制定2016年プロレス大賞、わたくし紫雷イオが女子プロレス大賞に選出されました。


昨年度2015年に続き2年連続の受賞となり、嬉しい限りです。



これも、



日々支えてくださる皆様のお陰です。



‥‥感謝。

{A45BBD46-1A4C-4F98-ADA9-E8F2E8CF9FCA}

賞を頂いたことに満足することなく、今後も女子プロレス・スターダムを引っ張り引っ掻き回します。






東スポさんの要望により、受賞コメントは2年連続水着で。

昨年
{51AB37AD-2C69-485A-8137-C8DD433C70A5}



今年。
{C0D8CEB3-EF23-42F3-95B8-A2F429AAC4E7}


感謝のバラの花。



↑このページのトップへ