このたびは一連の騒動により、皆様にご心配とご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳有りませんでした




小川社長はじめスターダムの選手や関係者の皆、プロレス関係者の皆様、そしてファンの皆様に謹んでお詫び申し上げます






本来であれば、心配して信じて待っていていてくださったファンの方々にいち早くお詫びと無事をお伝えしたかったのですが、捜査が続いているということで勝手な発言が出来ず、ご報告が遅くなってしまいすみませんでした






昨日の会見でもお伝えしたのですが、私は、今回はもちろん、これまでもこれからも、大麻など違法な薬物に関わったことは一切有りません




勾留をされ、20日間警察や検察などに調べていただいた結果、無実であることが認められ釈放となりました




この間、自分自身すごく辛い思いをしましたが、それ以上にファンの方々を傷つけてしまったということを心苦しく思います




無事に釈放となりましたが、失った信用はすごく大きいということも自覚しています






色々考えたのですが、プロレスから離れるということが考えられないですし、プロレスに打ち込むことによって皆さんの信用を取り戻していければと思っております




スターダムの皆とまたプロレスがしたいです
スターダムのキラキラ輝いたあのリングにまた戻りたいと毎日ずっと思い続けています




幸いにも、迷惑をかけてしまったにも関わらず、復帰のチャンスを与えてくれると言ってくれたスターダムの皆に心の底から感謝しています




これからは生活や練習など、すべてのことを改めて、紫雷イオとして一から出直していきます






事件に関してはまだ捜査が続いていますので、今後色々なことが明らかになるかも知れませんが、いまは私が出来ることを精一杯やっていきたいと思います




これからはプロレスに対する姿勢で、失ってしまった信用を取り戻していきますので、一生懸命頑張ります




今は認めてもらえないかもしれません


時間がかかってしまうかもしれません


それでもファンの皆さんに理解していただけるよう、努力の限りを尽くすことをお約束します



お騒がせしてしまい本当にすみませんでした


紫雷イオ