今年の4、5月は、スタートセクション練習に力を入れています。


ワールドカップの決勝になると
スタートから1stバンク(コーナー)までのコース前半が
海外勢に勝てない。

スノーボードクロスで
スタートが遅い事は圧倒的に不利です。
スタートが速くなれば、勝率も上がる。


今まであまり練習出来なかったスタートセクション。

海外チームは氷河など一年中雪があって、良い環境で練習している。

やっぱり練習量は大事。

この環境に感謝です。


地味なトレーニングに見えますが、

0.1秒の世界なので、奥が深い。






























昨年、川場スキー場で行われた
バンクドスラロームの動画です🎥
(先日のバンクドスラロームの動画がないので)


約350人中トップタイム。



壁を使って、加速させます。
















5月末に

日本一標高の高いスキー場・志賀高原で
 バンクドスラロームのイベントに出場!

今シーズンは初のバンクドスラローム。
100人以上参加の中、トップタイム🥇

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1996.JPG


(今大会プロデュース。プロスノーボーダーの美谷島さんと)
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1683.JPG


コースの一部。
94OxQ3FqIY.jpg

バンクドスラロームは、
1人ずつ滑ってタイムを競う種目。
ポールで左右にコースが振ってあって、カーブがバンク(壁)になっています。

僕のやっているスノーボードクロスとは
また違って、難しい。おもしろい。


5N7teXlkDq.jpg

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1587.JPG

大会関係者の皆様、有難う御座いました。











↑このページのトップへ