THURSDAY'S YOUTH 1st live tour
「I can't be your rock star」

2017/6/11 梅田シャングリラ
2017/6/16 名古屋CLUB UPSET
2017/6/25 東京キネマ倶楽部

1st live tour、初のワンマンツアーが終わった。
嘘くさいことはあんまり書きたくないから、
今はなんていうか、早く「2nd live tour」をやりたい。

それまでは、色々なライブに出させて頂く。

各会場で好きなように歌うつもり。
だから、どうぞご勝手に。

良かったら、また生きて会いましょう。
_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3254.JPG





THURSDAY'S YOUTH
篠山浩生

THURSDAY'S YOUTH 1st live tour
「I can't be your rock star」
明日、東京キネマ倶楽部という場所でツアーファイナル。
勝手に楽しむつもり。

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3164.JPG

THURSDAY'S YOUTHになってからは、
ツアータイトルに「1st live tour」と頭に付けたいと言って付けてもらった。
2ndや3rdがあるといい。

そこでまた、悲しい歌をたくさん歌っていたい。





「明日はきっと大丈夫」

「一人が良い」と呟いて
そうでもないと気づいて
でも 誰と居たってなんだかなぁ
「ここではない」と思うなぁ

原因不明の揺るぎない憂鬱を持って
死にたい気持ちを隠して生きていくのが
痛いだけ

触れ合う強さはないのに
君と確かに触れ合った
そうなることでしか
今を感じることもできずに

知りたいことはもう世界中の何処にもなくて
僕はいつでも心のこの辺りが
痛いだけ

「明日はきっと大丈夫」
「明日はきっと大丈夫」
そうやって言い聞かせてみたり
希望を持ってみたりして
どうすればもっと上手に
生きていけると思うかい?
君は君のままで美しい
僕は僕のままで痛いだけ

君が笑うと嬉しくて
過去を背にして泣いていた
でも 夢が叶うと虚しくて
誰もいない未来を見た

不意の仕草で離れていくことを悟った
何処に行こうとも君ならやっていけると
わかっていた

「愛しているよ」
って伝えたい時にはもうここにいない
そうやって失うことにさえ
慣れてしまうのはかなしいね

「明日はきっと大丈夫」
「明日はきっと大丈夫」
そうやって言い聞かせてみたり
希望を持ってみたりしても
人間はかなしいね
人間はかなしいね
君は君のままで美しい
僕は僕のままで痛いだけ

痛いだけ




THURSDAY'S YOUTH
篠山浩生

三日連続ライブだった。

率直に言って疲れた。でも、辞めたいと思う疲れでもない。
歌うことを辞めたかった時期をまた思い出して、
「あれとは違うなぁ」と思った。

疲れの「種類」が違う。

よく世の中の「喜ぶ」や「楽しい」といった感情たちが、自分のそれ(感情)とは違うのではないかと思うことがある。
普遍的な感情と、自分の感情とのズレ。
でも、そんなことは当たり前、人によって何を楽しいとするかは違っていて当然だし、
楽しさの種類や度合いが違うことも変わったことではない。
コミュニケーションが得意な人というのは、その種類や度合いに寛容なのだと思う。
その点自分は不寛容で、だから自分がズレているように感じるのだろう。
幸い最近は、そのズレを構わないと思えるようにもなった。

そんな話はさておき、活動を始めて数ヶ月経って、
「偽物の自分を愛されるより、ありのままの自分を憎まれる方がいい」という言葉を、本当に実感している。
前バンドの時、音楽ひいては自分を否定されることがとても嫌だった。
自分が作ってしまったニセモノの音楽、本当の自分を表しているわけではない音楽なのに、
さも「本当の自分」のように受け取られ、否定されることが嫌だったのだ。
でも、本当の自分を描いている音楽ならば、否定されても大して嫌じゃないことがわかった。

本当の自分を歌うこと、少なくとも今はそれができているようだ。


_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3142.JPG





THURSDAY'S YOUTH
篠山浩生

↑このページのトップへ