秋も早々に過ぎ、
もはや冬の気配ですね。

肌の乾燥が気になって、
万能なクリームを探しに行ったのですが、

種類も多く、
性格上店員さんにオススメを尋ねることも出来ず、

お洋服をたくさん纏って、
無理矢理暑過ぎるぐらいにして、
体内から湿気を帯びることにしました。


先ほどマネージャーさんが新しいグッズの使い方を提示してくれていました。
(多少無理がある使い方もありましたが…)

是非、参考にしてみてください。
たくさん、着込んだり、無理矢理にでも貼ったりして下さい。

今回も、僕が提案したものを、
スタッフさんがデザインに落とし込んで下さいました。

どのグッズの細かいデザインや、思い1つとっても、全てに意味があります。

いままさに、
このグッズが販売される12月8日の10周年記念ワンマンに向けての話し合いをしていたところなのですが、

僕が提案したことや、
僕の思いに対して、

様々な人が、より伝わるように、
より良くしようと考えてくれる。

それって、
当たり前じゃないし、
すごく、幸せなことだなと思いました。

これを冬に例えるのも、
少し違うかもしれませんが、

冬を乗り越えて、
やがて春がやってくる。

ではなくて、

冬を乗り越えるために、
考えて、考えて、
よりはやく、
春を迎えられるように、
考えて、考える。


どうか12月8日が、
あたたかい夢のような場所になりますように◎



あ、
ちなみに、

厚着をすると、
発熱により、
体内から水分がより多く出て、

逆に乾燥につながるそうです◎


みなさまも、どうか、
どうにか、この冬の乾燥を乗り越えて下さい◎


真空ホロウ
松本明人

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0238.JPG