日本代表10番:香川真司選手。今現在、足首負傷の為ドイツの所属クラブでも試合に出られていない状態です。
でもここで予言しておきましょう🔮

香川さんはロシアW杯に出場します!
4月にはドルトムントで試合復帰し、5月にEL優勝、CL出場権を得て、いよいよ6月はW杯。
香川さんの日本代表としての、ピークを迎えるべき時。香川さんはトップコンディションで因縁のコロンビアを撃破🔥ポーランドのレヴァを打ちのめし、グループリーグを突破するでしょう💥
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0121.HEIC話題は180度変わりまして😅

先日「徹子の部屋」に、クラシックギタリストの村治佳織さんが出演されていました。私と同じ年とは思えない、若々しく美しいお姿✨

大学時代、何となく一人で行ってみたクラシックギターコンサート。予想以上に感動した、あのウットリとした美しい時間を思い出しました☺️

また聴きに行きたいと思いつつ、その後は就職・結婚・出産と慌ただしく時が過ぎ...のんびり、好きなクラシックを聴きに行く余裕はなくなってしまいました。出産後12年が経ち、やっっとまた以前の趣味を楽しめるようになってきまして。
あぁ、生き返ってきました💪

また村治さんの生演奏を聴きたいですね🌸きっとあの時の感動に、円熟や大人の女性ならではの深みがプラスされた、更に美しい音色になっているだろうなと思います🌹

今日は雛祭りでしたね。小学6年のわが娘、健やかに成長し、早く自立して欲しいものです🌸

そして、全く関係ない内容を投稿いたします😂

今夢中で読んでいるのは、田中芳樹作品『アルスラーン戦記』。元々は夫が、結婚時に新居へ持ち込んだ本です。私自身では、まず手に取らない雰囲気の本ですが。夫から「面白いよ〜」と言われ何となく読み出したら、なるほど引き込まれました😳

戦闘殺戮シーンの描写が、ちょっとエグい部分もありますが...。主人公アルスラーンの瞳を表現した一文「晴れわたった夜空の色の瞳」にはハッとさせられました✨
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0110.HEIC
初出版が約30年前で、やっっと最近最終刊がでました!より楽しむため、3冊くらい前から読み直そうと本を開いたら...カドフィセス?メルレイン?うーん誰だっけ状態🤔登場人物がやたら多いのもあり、すっかり忘れている...という事で最初から読み直し始めました🙄

懐かしいですね『王都炎上』。一文一文、行間からも、作者の熱意&やる気が伝わってきます。しかしこの後、まさか完結までに約30年もかかるとは...作者も読者もビックリですよ😂

あぁもうすぐ誕生日。いよいよ30代...
突入!ではなくて、終了です😂

20代から30代は特に何とも感じなかったですが。まぁ、毎日泣き狂う我が子に手こずっていたので、そんな感慨に浸る余裕もなかったかな。

その一人娘も、やっと小学校を卒業する年になりました。あぁやっと!...二人目が欲しいという本能を抑えつけられるほど、乳幼児時代は辛い涙の日々でした。正直、子を産んで良かったと思えたのは、子が10才になってからですから💥

これから反抗期というのになるのかな...乳幼児時代に強烈だった子は反抗期は大人しい、みたいな一説に当てはまりますように🙏

まぁ、いわゆる相性悪い親子なんだろうけど、お互いの世界を尊重して、同じ屋根の下で上手く共存していきたいですね。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0083.HEIC
何だか育児ブログみたいになってしまいました💦香川さんでラインブログを知ったので、香川さんへの想いを綴ろうと思っていたのですが...またいつかにします。

ちなみにサッカーを観るようになったのは、夫の影響で南アW杯からです。ユナイテッドへ移籍が決まった時も、とんねるずのTVで「長沢まさみさんが好き」と言ってた時も無反応で見てた私ですが...。

2013コンフェデあたりからでしょうか、自然と香川さん中心に日本代表を見るようになっていきました。クラブでの状況も、気になるようになりまして。イタリア戦のゴールは今も脳裏に焼き付いています✨

...延々と書き続けてしまう😂とにかく、たくさんの悔し涙と歓喜の涙を繰り返しまして...

私にとって香川真司選手は、今では一生を見守りたい唯一のサッカー選手なのです🌟






↑このページのトップへ