もおーいったいどーなってんの!?もうスペインの移籍市場は開いているというのに、香川さんは黄色と黒のまま...😦
きっと年始早々に移籍発表があるんだろうと、だからベンチ外でも半分はしょうがないのかなと。もうっ違ってた!帰国時のインタビュー記事にも私ブチギレ💢「非常に屈辱的で、練習もさせてもらえない状況もあった」って......もうドルトムントには心底失望した。ユニまで買ったロイスのゴールも、香川さんの状況を踏まえると全く喜べてなかった。もはや黄色と黒といったら、ピカチュウか阪神!
はぁ...。でもまぁ、こんな風に私がイライラしてもどうにもならない。待つしかないので、香川さんからの移籍発表があるまで忘れよう😑

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0997.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0967.HEIC
冬休みは近場でのんびり一泊旅行。写真は三重県の鳥羽水族館🐠ジュゴンを飼育しているのは日本で唯一、鳥羽水族館だけだそうで🌟
娘が5才くらいの時にも行ったけど、その時はウロチョロしてるだけで😅12才の今は、色々とじっくり観察してた👀手が離れてきてホントに嬉しい。私の場合、子離れで寂しいと思うことは絶対ないな。うん。

あとは「ファンタスティックビースト」を観に行ったけど、終始ドッカンドッカンやってるだけだったような💧
この時間を「ボヘミアンラプソディ」にあてたかったな。もう2回行ったけど。あの歌声を、映画館の音響で聴きたいのよ何度でも‼️既に内容がわかってても涙がでてくる😭✨
クイーンは、日本にも何回か来日してたんだね。あの歌声を、あの熱量を生で感じたら...一体どうなってたんだろう。そりゃ倒れる人もでてくるよ。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1009.HEIC
そして反田恭平さん、ピアノ・リサイタル🎹🎶

オールショパン プログラム

ノクターン 第13番 ハ短調 作品48-1
ノクターン 第14番 嬰へ短調 作品48-2
幻想曲 ヘ短調 作品49
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 作品22

マズルカ 第33番 ロ長調 作品56-1
マズルカ 第34番 ハ長調 作品56-2
マズルカ 第35番 ハ短調 作品56-3
ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 作品58

ピアノはいつものスタインウェイではなく、ファツィオリ😳ますますピアニッシモに磨きがかかっていたような🥰美しい静寂の時間を堪能✨
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1010.HEIC
演奏終了後、サインを頂いた💫

サイン会は、毎回長い行列。にも関わらず、反田さんはひとりずつ目を合わせて「ありがとうございまーす」とニコッ😃
これでもう皆リピーターになってしまうわ😂

サッカーもロックもクラシックも好き🙆🏻‍♀️











「クイーンとビートルズって、どっちが昔なの?」という質問を7才年上の夫にしたら笑われた😅

まぁそんな質問をするくらい、クイーンについては無知のまま映画館へ。

『 ボヘミアン ラプソディ 』

結果......映画館でみて良かったぁ😭✨

ラストには、ファンと一体化した鳥肌モノのステージ😭💥
フレディ・マーキュリーという伝説の人物が、真のパフォーマーであった事。パワフルで切なくて、聴く人の心を激しく揺さぶる歌声をもっていた事。良くわかりました😭🙌

早速サントラを購入し、クイーンの音楽に浸る🎶
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0881.HEIC
フレディ・マーキュリー....ホントにとんでもない声量、それでいて美しく響く細かいビブラート...もうウットリ🥺

特に「WHO WANTS TO LIVE FOREVER」からの、ライブエイド「BOHEMIAN RHAPSODY 」〜 「RADIO GA GA」の流れがたまらなくいい🥺

ギターもカッコイイ😳⚡️
「KEEP YOURSELF ALIVE 」

今まで海外のロックバンドといえば、思いつくのはボン・ジョヴィくらいだった。
確か、実家に一枚ベストアルバムがあったはず。ボン・ジョヴィも久しぶりに聴きたくなったなぁ。

その前にもう一回映画みたいかも。もうすぐある授業参観より映画館行きたいっ。

あぁ今月は、また三者懇談もあるんだった。中1から先生とそんな話す事もないし...所詮、勉強なんて本人のやる気次第でしょ。友達関係や学校生活の話とか、親が知らなくても本人が楽しければいいじゃん不登校じゃないんだし何で親がこんなに学校へ行かなくちゃいけないの😒

...なぜか映画から、学校の愚痴に😅

あとはファンタスティックビーストを、娘とみる約束してるから行かないと。人気作だから、冬休み中もやってるよね👀☃️


追記(12/15)
ミスドのポケモンドーナツ🍩
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0863.HEIC
中1女子が、ポケモンをリクエストとは😦
やっぱり精神年齢が幼いな...まぁ別にいいけど。そういえば小学生の時、同級生女子はプリキュア映画なのに娘はポケモン映画だった😅

ピカチュウ、見た目は上手くできてるけど、味はバナナの香料がキツくてリピートはナシ🙅🏻‍♀️





ドルトムントのマルコ・ロイスは、香川さんの次に好きなサッカー選手なんだけど...まさか、香川さんとロイスがポジション争いをすることになるなんて、思いもしなかった。

香川さんトップ下、ロイスがサイドにいるドルトムントが好きだった。
日本代表より、ドルトムントの方が好きだったのは、チームメイトにマルコ・ロイスがいたから。

もう二度と、同じピッチで2人をみることは無理そう。2人同時どころか、もう黄色と黒の香川さんがピッチに立つことは無いかもしれない。移籍前にケガしたらダメなのはわかるけど...。

香川さんのゴールが一番だけど、香川さんアシストからのロイスゴール!もすごく嬉しかったな。イメージが共有できている、一流同士の呼応しあったプレーの数々。いつだったかアウクスブルク戦のヒールアシストとかね。あぁもう2年も前か...。はぁ〜。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0867.HEIC

そのマルコ・ロイスと生年月日が同じ、
1989年5月31日生まれの作家:朝井リョウさん。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0877.HEIC

朝井さんといえば、
「小学校卒業時に、原稿用紙100枚の小説を書いて先生に渡した。中学夏休みの自由研究は、毎年長編小説を書いていた。」
というインタビュー記事を読んで衝撃を受けた。小6で原稿用紙100枚って...ハンパないっ。
きっと書きたくて仕方ない、書かずにはいられない、作家としての天性の素質を持っているんだと思った。

名古屋の書店でサイン会があった時、20代人気作家のオーラとは一体どんな感じなのか...知りたくて行ってみた。サイン会は定員いっぱいで、年配の男性から20代の女性まで幅広い方々が待っていた。

朝井さんは...茶髪に白いパーカー、ちょっと胃腸が弱そうな細身の普通のお兄さんだった(失礼)
小説を書くのって体力もいると思うから、健康には気を遣ってもらって、またどんどん本を出して欲しいな。

朝井さんの本は何冊か持っているけど、ヒット作『何者』は読んでない。就活がテーマらしいから。就活...もう思い出したくなくて。私は就職氷河期ど真ん中だったから。
一体、何十社にエントリーシートを出したことやら。ほとんどが見ずに捨てられていたんじゃないかと思う。何とかギリギリ就職はできたけど、大学卒業したって、フリーターになってもおかしくない時代だった。

最近の新聞で、内定辞退率が上がっている、なんて見出しがあってガクっときた。そんな記事読みたくない。時代のせいにしちゃダメなんだろうけどさ...。はぁ〜。

はぁ〜。というため息が、ドルトムントと就活のことで続いてしまった😅

でもこうやってブログで本音を書くと、何かスッキリ😃

またサッカーに戻るけど、
香川真司さん👑
私にとって最愛のサッカー選手⚽️移籍決定の報告を、楽しみに待っているよ。何色のユニフォームになるんだろう。何色でもいいから、またピッチの上で躍動する香川さんがみたいよ🇪🇸🌟

↑このページのトップへ