_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1315.JPG
おはようございます。
原田です。

今回は、あなたが置かれている状況が
どんな状況であれ
経営者となった時から
「すべて自己責任である」
という考え方のお話しです。

20代の頃、
私はフリーのデザイナーとして
活動をしていたのですが
まったく稼げていませんでした。

その当時は、稼げていない事を
「年齢のせい」「ビジネスパートナーのせい」「環境のせい」
と言い訳を探しては
自分を正当化している時期があったのですが、
これって上手くいってない人の
良くある特徴でもあるんですよね。

あとは
「一生懸命がんばってやってるのに」
とか言う人

僕から言わせれば
一生懸命とかがんばるとか
当たり前だと思います。

だって経営者じゃないですか。

結果を求められている訳だし、
結果を出すためにどうしたら良いかを考えなければいけないはず。

言い訳をする前によく考えてください。

あなたが務めている会社の社長さんが
「あいつのせいだ」「詐欺にあった」「あの会社が悪い」
と文句と言い訳ばかり言っていたらどう思います?

「その社長ヤバいですよね。」

その選択をしたのは経営者である
あなた自身ということを忘れないでください。

他人のせいにしている以上、
答えはみつかりません。

「全ては自己責任」

誰かの指示を待っている経営者
なんてありえない
自身でしっかりと意思決定をし、
あなた自身で「答え」を探していかなければいけないのです。

上記の考え方が頭に入っていれば
今日から言い訳しなくなるんじゃないかなと思います。

実際、私もそうでした。

始めた頃は、サラリーマンの考え方が抜けきれず、
理解するまではいくつもの失敗を重ねて
やっとこの考え方にたどり着きました。

「全ては自己責任」という事。