_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1243.JPG

先日、久しぶりにセミナーで
人前でお話しさせて頂く
機会を頂きました。

対象は
『これからの働き方を選択する中で
フリーランスでデザイナーとして働くのも良いかな?
目指してみようかな?』
という想いを抱いている方へ向けての
実話を交えてのお話しです。

フリーランスデザイナーに関わらず
自分のスキルや信用を売りにする仕事で
生活費を稼げるようになるまでには
ものすごく時間を要する仕事だと
個人的には思っています。

学校や職場では
スキル的なノウハウや
一般的な教養とビジネススキルは
教えてくれるのだけど
0から独立して事業を安定するまでの
ノウハウは教えてはもらえないですよね。

まぁ〜教えてもらえたら
みんなひょいひょい独立して
しまうしね。

僕は会社員時代や学生時代に
気になっていた事の一つでした。

でも、当時は
周りに起業してるパイセンなんていないし
誰に聞いて良いのかもわからずでした。

独立して大切な要素は
いろいろあるのですが
かなり大きく分けて5つだと
個人的には思います。

1.お金
2.コミュ能力
3.運
4.セルフブランディング能力
5.実績

この中でダントツで大事なのは
『お金』
です。

当たり前ですが
お金がなければ
なーんにもできません。

生活もできないし、
サービスの品質改善、
ブランディング、
営業もできません。

お金がない当時
心配性のA型人間の僕は
生活費の事ばかり考えてしまい
自分の事でいっぱいいっぱい。

大人の余裕なんて
1ミリも無い状態なわけで

大切な人や家族、友人
そしてお客様の事を
想ってあげられる余裕が無く
全く良い事が
ありませんでした。

本当お金って大事。

だからまずは
自分の好きな事で
稼ぎたいというよりも

余裕を手に入れるため、
自分の好きな事に費やせる時間を作るために
何でも良いのでお金を産む事をはじめにやらないといけない訳です。

じゃあ
お金を産み出すためにどうしたら良いか?

まず単純に考えて
始めに出てくるのが
『どこかでバイトしよう!』
これだと思います。

僕の独立当初は
本業でまだ生活費を稼げなかったので
本業以外に夜にバイトをする事から
始めました。

『生活費を稼ぐためにバイトをするしかない』

この安易な発想がそのあと
生活が安定するまでに
自分自身を苦しめる
負のループの始まりになるとは
その時は
思いもよらなかった訳です。

昼に本業、夜に生活費を稼ぐためにバイト。
これをやってしまうと
まず睡眠時間がとれないので
本業に全力投球できず
支障が出てくる訳で
気づいたらどっちが
本業かわからなくなってくる
状態に陥ります。

本業に対するモチベーションも保てなくなり
ここで諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。

『じゃあどうしたら良いのか?』

僕がお金がない生活から抜け出せた方法は

好きな事に費やせる時間を作るために
『自分が違う事をしていても
お金が入ってくるシステム』
の構築。
この方法が
0から独立して
安定させる事のできる
効率の良い方法だと考えています。

例えば僕がその当時やっていたのが
1.youtubeの広告収入
2.転売
3.物販
4.アフィリエイト
5.紹介系ビジネス
(本質はどれでも良くて自分が続けられそうなのが良いです。)

自分はやってないのですが
その他には
6.アプリ開発
とかも良いかもですね。

全て共通して言える事は
一度システムを構築してしまえば
パターンとストックができる事
その事により
作業にレバレッジをかける事ができるので
少しの時間で
生活費ぐらいは簡単に
稼げるようになると言う事です。

上記の考え方の派生といえば
セミナーとかもそうですね。

一度教材を作ってしまえば
軽いメンテナンスでそのまま流用できるので
あとはトークで頑張るのみ。
そうすれば
容易に価値を産む事が
できると思います。

デザイン系や自身のスキルを売りにする
ビジネスは
お客様によって要望が違うので
ストック化・テンプレート化するのが
すごく難しい。
だから、どうしても成果に至るまで
時間を要します。

技術的な知識の習得も当然大切なのですが
まずは、習得するための時間や
サービスを考える時間を
作る為にお金を産み出す仕組みを作る事が
好きな事で独立するための
第一歩だと僕は考えます。