月別アーカイブ / 2017年06月

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0598.JPG

おはようございます。

想いつなぐデザインの原田です。

今回はいつものブログの内容と違って
ダイエットのおはなし。

ダイエットで悩んでる方はもしかしたら
この記事にヒントが隠れてるかも?

よかったら読んでやってください。

僕は今年の2月から約1ヶ月ほど
フィリピンに行っていたのだか

まぁ〜向こうでは誘惑が多く
毎日ビール&コーラ
夜中には向こうでハマった
ハートチップル的なスナックが辞めらず
毎夜スナック&コブラ
食事も日本と比べて安いから
まぁー食べた食べた。

+でストレスで太るという
デリケートな一面もあるので

帰国したあと体重を計ってみると

身長168cmで72キロという数値に驚いた...

今までの人生で一番重くなってしまった訳で

コンサルを仕事にしている身としては
「自分の自己管理もできないのか」と
言われても仕方ない訳で

&彼女がいない歴5年を更新しそうな訳で

とりあえず
『おれ、痩せる』
と決意。


まずは最短でやせる方法を
数時間考えてみる。

断食かな?
クリロナが宣伝しているSIXPAD買うか?
ジムも行かなきゃいけないよね?
どっから始めれば良いんだ?

とまぁ考えた
結論。

『分からん。
プロ様にお願いしたほうが早い。』


そんな訳でいざ体験へ!

お店に入ると
女性のスタッフさんがお出迎え
とにかくなんでも大げさに
すごいすごいの1点ばりで
褒めてきてくれる
普段まったく女性に褒められないので
気分は悪くないよね。。。

そんな流れでさらりと出してきた見積もりを拝見。

綺麗で優しいスタッフさん・電気を使用した有酸素運動マシン代・ワークアウト・セルライト除去・ダイエットサプリ的なやつで総額30万。


「こりゃ迷うなぁ。」

綺麗で美人の女性スタッフさんの
営業力と可愛さに負けたぼくは即決。。

本当は30回の超刻んでのお支払い
を希望したいところだか
見栄をはりたいお年頃の33歳。
30万一括で振込み。

そしてここからついに
ダイエット生活がスタートした訳なのだ。


具体的に
どんな事をやっていたかというと

━━━━━━━━━━━━━
1.徹底的な食事の数値管理
━━━━━━━━━━━━━

食事は大体5つの項目に
気をつけて摂取する感じです。

1.タンパク質の摂取
2.ビタミン・ミネラルの摂取
3.食物繊維と発酵食品の摂取
4.水の摂取
5.糖質は1日20g以内

どれも身長と体重に応じて
1日の摂取量が決まってるので
なかなか慣れるのが大変><
自分は2週間くらいは慣れるのが大変でした。

でも、食事の改善ができると
代謝が良くなるからなのか
2週間ほどで7キロはすぐに減りました。

━━━━━━━━━
2.ワークアウト
━━━━━━━━━

有酸素運動は
大体20分〜30分ほど

無酸素運動は
1.スクワット
2.ベンチプレス
3.腹筋
4.腕立て
のメニュー

━━━━━━━━
3.睡眠時間の管理
━━━━━━━━

とにかく22時には就寝しなければいけないのだか
職業柄そんなのは無理といった感じ
ほぼ22時に寝た事はないです。

━━━━━━━━
4.セルライトケア
━━━━━━━━

もう33歳の体だとすぐに脂肪がとれないらしく
セルライトケアを毎週1回行う。
これが見た目と違って
ものすごく痛い><



■毎日の食事メニューがこんな感じです。

朝:

ダイエットサプリ的な青汁みたいなやつ
ヨーグルト・納豆(腸を健康にするために摂取)

間食:プロティン的なやつ

昼:

味噌汁(ワカメ&ほうれん草)
サラダ・キャベツ・ブロッコリー(食物繊維摂取)
キムチ(腸を健康にするために摂取)
ほうれん草(食物繊維摂取)
ひじき(食物繊維摂取)
豆腐(タンパク質摂取)
鶏肉か豚肉(タンパク質摂取)

間食:プロティン的なやつ

夜:

味噌汁(ワカメ&ほうれん草)
サラダ・キャベツ・ブロッコリー(食物繊維摂取)
ほうれん草(食物繊維摂取)
ひじき(食物繊維摂取)
豆腐(タンパク質摂取)
焼き鮭(タンパク質摂取)

食べるものには
それぞれちゃんとした役割があるんだなと
今回でようやく気づきました。
ご飯が恋しくなるけど
まぁ〜慣れると気にしなくなる。

でも明日死ぬなら
寿司とラーメンをたらふく食べて
死にたい。


■ワークアウトメニュー

有酸素運動は大体30分ほどジョギング

無酸素運動(家での場合)
1.スクワット20×5
2.腹筋20×5
3.腕立て20×5

とまあこんな感じのメニューを
やって12キロ痩せました。

現時点の体重が60キロ。

成功の要因としては知識以上に
メンタル面がすごく重要だと感じました。

くじけそうな時に「がんばれ!」と言ってくれる
トレーナーさんや周りの人の後押しがあるだけで
継続できるかが決まってくるので
結果はすごく変わってくるのかなと感じます。

これから痩せて
モテモテになりたいと思ってるあなたに
少しでも何かの参考になればと思います。




=================

このブログでは、 個人事業主様、これから事業を始めたいと考えてる方に向けた 私の経験談やブランディングの方法などを配信しています。 (その他、たま〜に私の活動内容など) 少しでもお役に立てればと思いますので フォロー頂けると幸いです。

【お仕事・講演のご依頼はこちら】 http://omoitsunagu.com/contact/index.html

【Facebook】 https://www.facebook.com/omoitsunagu

【Twitter】 https://twitter.com/shingoharada

【LINE】http://line.me/ti/p/TsIh1IRFmy

【Instagram】https://www.instagram.com/shingoharada1218/

【会社WEBサイト】 http://www.omoitsunagu.com

=================


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0592.JPG

おはようございます。
想いつなぐデザインの原田慎吾です。

今回のお話しは情報の発信について

以前のセミナーやメルマガで
【信用】と【共感】を得る為に
情報発信をして行きましょう!

という話しを良く僕自身話すのですが
日々、情報発信をして行く上でどうしても
出てくる課題があります。

それは

自身の発信を良く捉えてくれない
批判的な意見が必ず
出てきてしまうという事です。

もちろん、発信している内容が
信用や共感を得られる内容なのか?
原因を分析する必要もあるのですが
情報発信をして行く上で
批判されるという覚悟は持っていて欲しい。
 

ある程度の打たれ強さは必要だと
僕は思っています。


あまりにも周りを気にしてしまうと
臆病になり発信を止めてしまったり、
記事を書いても周りの評価を
気にし過ぎるあまり
八方美人的な内容になってしまい
結局は誰にも届かないメッセージに
なってしまう事がある。

情報は時に内容にエッジを立てる事
が重要だと僕は思います。

僕はこう考える

1度の発信で僕のメッセージを
受け取ってくれた人が
例え1人でも構わないと思っています。

1人は僕のメッセージが刺さり
しっかりと受け取ってくれて
アクションを起こしてくれれば
それで良いのだから。

情報にエッジを立てる事で
フィルタをかけることができ、
ネガティブ要素になりうる原因を
排除してくれる。


僕のメルマガや記事は
若干文章量を多くしているのだが
しっかりと意味がある。


文章量を多くする事で
僕の考えや発言に魅力を感た人しか
アクションを起こさなくなる。 

僕をあまり信頼していない
100人を相手するよりも
僕の情報をしっかり受け取ってくれ
信頼してくれた1人に
全力でコミットしたほうが良い訳だから。

ビジネスが安定するまでは
すごく時間はかかる道だけど
その分、
一生付き合えるお客様と
巡り会えると思います。

=================

このブログでは、 個人事業主様、これから事業を始めたいと考えてる方に向けた 私の経験談やブランディングの方法などを配信しています。 (その他、たま〜に私の活動内容など) 少しでもお役に立てればと思いますので フォロー頂けると幸いです。

【お仕事・講演のご依頼はこちら】 http://omoitsunagu.com/contact/index.html

【Facebook】 https://www.facebook.com/omoitsunagu

【Twitter】 
https://twitter.com/shingoharada

【LINE】
http://line.me/ti/p/TsIh1IRFmy

【Instagram】https://www.instagram.com/shingoharada1218/

【会社WEBサイト】 http://www.omoitsunagu.com

=================


↑このページのトップへ