メイクアップアーティストのAmazing JIRO氏が特殊メイクを担当する精巧なオバケと、エイベックス・ビジネス・ディベロップメントSound edgeの音響を活かした新型お化け屋敷制作プロジェクトへとつながる、品川ヒロシ脚本監督によるティザームービーを制作することになりました。
Amazing JIRO氏の世界トップクラスの特殊メイク技術と品川ヒロシ監督の本気のコラボ企画。

と言うことで、
めちゃくちゃ面白そうなお話をいただきました。
JIROさんの作品
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5354.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5353.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5352.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5355.JPG

僕はもともとJIROさんの作品のファンで、
『何か一緒に仕事をしたい』
『僕が作る映像作品でJIROさんに特殊メイクをして欲しい』
と以前から思っていました。

そんなJIROさんからある日、
『お化け屋敷のことで相談があるんですが』
と言うLINEが届きました。

『なんだ?その相談?』

と思いつつ、
その時点でワクワクして

『どう言った相談でしょうか?』

と送り返したところ、
今回のお話をいただきました。

しかもエイベックス・ビジネス・ディベロップメントSound edgeの音響を活かした新型お化け屋敷制作プロジェクト

つまり、音にめちゃくちゃこだわったお化け屋敷。

このSound edgeのスタッフの話を聞くと
めちゃくちゃ面白そうで新しいお化け屋敷。
とにかく、リアルな音響システムで、
雨音、足音、全ての現象がまるでそこで行われているようなリアルサウンド。

こんな楽しそうな企画に参加させてもらえるなんて
こんな幸せなことはない。

そして打ち合わせでは
『お化け屋敷に出てくるキャラクターや設定を聞いて、逆算して僕が脚本を書いてください』
とのことでした。

つまり『好きにやっていい』

これは燃えますよね。

しかも、世界で活躍するJIROクオリティを使いたい放題。

もう、打ち合わせの段階でヨダレが出ていました。

実際に脚本を書き上げて、
役者のオーディション。
ロケハン。衣装合わせ。メイク打ち合わせ
とやってくうちに楽しさは増すばかり。

以前から、本格ホラーを撮りたいと思っていたので、
本当に心から楽しんで制作に取り組んでいます。

めちゃくちゃグロくて、めちゃくちゃ怖い。

閲覧注意な作品です。

もし良かったら、こんな楽しいプロジェクトに参加ご協力してもらえると嬉しいです。

リターンもホラー好きには堪らないものがたくさんあります。

興味のある方はぜひ!!!!

クラウドファンディングはこちら
↓↓↓
品川家ゲーム実況
↓↓↓
JIROさんのインスタグラム
これは必見ですよ
↓↓↓