月別アーカイブ / 2019年07月

『凪待ち』を観てきました。
これはすごい骨太映画でした。

白石監督の映画は好きなんですが、
その中でも1番好き。
というよりは
最近の邦画の中でも1番好き。

そしてクズが主人公の映画が好きなんですが、
香取慎吾さんのクズっぷりが見事。
イライラして腹が立って泣いた。
リリーフランキーさんの怪演も見事。
まんまと騙された。
最後の顔は秀逸。
全てのキャストの芝居が
生々しくて、怖くて、渋くて、愛おしい。
アクションシーンの長回しは
さすが白石監督
痛くてリアルで血の味がする。

韓国ノアール
香港ノアール
が好きな人には絶対にオススメ

こういう映画をテレビでも紹介してほしい。

あ〜俺も早く映画を撮りたい


フライング気味に
俺が個人的に言っちゃってましたけど、
大人のみなさまが話し合って
今度こそ正式発表‼️
北海道下川町のヒロイン役は
OaE1fkbKz4.jpg
HONEBONEのEMILYに決定しました。
今回は北海道の下川町へ行ってシナリオハンティング(ロケ地を巡って脚本の構想をひねり出す)をして脚本を書きました。

一度は夢に破れたシンガーソングライターが故郷に戻って、もう一度夢に向かうというストーリーにしようと構想をかためて東京に戻りました。

そこで、ギターが弾けて歌の上手い女優さんはいないかと探していたんですが・・・

東京に戻って録画していた『家、ついて行ってイイですか?」でたまたまEMILYを見かけました。
美形で口が悪くて
なんつっても歌が上手い。
おまけにギター弾けるじゃん‼️
もう、直感的に『この娘しかいない』と感じて、
YouTubeを見まくり、
CDも買って聴きまくり
ツイッターやブログを見て、
彼女の性格も反映させて脚本を書きました。

彼女の歌唱力、ルックス、
そして何よりもグツグツと湧き出すハングリー精神を脚本に詰め込みました。

北海道下川町映画
↓↓↓

昨日はYouTubeチャンネルのためのトークライブ。

いや〜笑った笑った。

メンバー最高‼️

VSmKnCv5gR.jpg
編集したら1組ずつ動画を上げていくので、
チャンネル登録してね‼️
↓↓↓
そしてこんなライブを月1回はやっていきたい。
オンラインサロンのメンバーは無料で参加してもらってます・・・
けど・・・
100均の座布団で3時間だから
かなりお尻が痛いですw
↓↓↓

↑このページのトップへ