月別アーカイブ / 2019年05月

‪柔術やジム通い。‬

‪行くときは週5。

もっとやるときは週7。

でジムか、柔術か、
MMA、截拳道、カリシラット
に行くんですが、
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1662.JPG
7RzgsmQdhF.jpg
(ブスっ!必死ブス!)

忙しくて忙しくて

行く暇がなくて、しばらく足が遠のくと

‪「あれ?俺の生活に柔術って必要ないかも?」‬
q_MOZTHIV7.jpg
(無の状態)

‪と魔法がとける時がある。‬


‪でも久々に行くと‬

‪「やっぱりおもしれぇ」‬となる。‬

‪真逆のようですが、‬
‪酒もそうで、しばらく飲んでないと

「あれ?俺って酒やめれるかも」

と思うけど、久々に飲むとメチャクチャ楽しい。‬
そしてどっちもやり過ぎて後悔する。

格闘技は怪我。
お酒は2日酔いと、
同じ話をし過ぎたことへの自己嫌悪
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1403.JPG
なんでもほどほどに出来ないもんかね〜

まっそれもこれも込み込みで飽きないので、

まっいっか。

昨日はアメトークで
バラエティ観るの大好き芸人の放送でした。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1449.JPG
ただただ好きなバラエティ番組の話をする企画。

楽しすぎて、時間が足りなかった。
話したいことの半分も話せなかった。
カットもたくさんされていた。
でも本当は出演者はみんな雨上がりさんやアメトーーク!のことをもっとたくさん褒めていたのに、それをカットして、少しでも他の番組の話を、なんだったら他局の番組の話を多めに放送していた。
そこがアメトーーク!の何よりもカッコいいところだと思う。

ありがとうアメトーーク!

子供の頃、
デブで運動音痴で、
成績も最悪で、
バラエティと漫画と映画がとにかく好きだった。
要するに出来の悪い子。

野球は観ないし、
ニュースも見ないし、
ワイドショーなんて大嫌いだったし、
ドラマは少しだけ。

家に帰ったらバラエティばかり見ていた。
中学で2年半寮に入ったので、
週末しかテレビが見られなくて
余計にテレビに対する思いが強くなった。
18歳ごろだったかな〜
録画機能が出来て、
これで永遠にバラエティが見られる。
そしてレンタルビデオで映画がずっと観られる。
と思って、マジで泣くほど嬉しかった。

挫折した時、
傷ついた時、
ふられた時、
いつもバラエティを見れば忘れられた。

20代になった時は、付き合っていた彼女に
『ごっつええ感じ』と『ガキの使い』の時間は
電話かけてこないでと言っていたほど、
僕ばバラエティが好きだった。

そしてバラエティに出るようになっても、
その気持ちが薄れることはなく
むしろ、強くなった。

最近はバラエティに対する風当たりが厳しい。
なにかと批判の対象になってしまう。
その一方で
「今のバラエティは無茶が出来なくてつまらなくなった」
とか言う。

いやいや、まだまだ面白い番組いっぱいあるし。

やっぱり芸人として
いっぱいテレビに出ていることを『売れている』と言うのだろう。
でも、今の僕は本当に面白い番組に出られていればそれでいいです。
もともとは面白い番組を観るのが好きだっただけの太っちょ少年だったから。

ファスティングは昨日で終わり‼️

今日は待ちに待った回復食。

1食目は

大根を出汁と醤油と塩で炊いたものです。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1658.HEIC
これが涙出るほど美味く感じる。

そんでファスティング後にこれを食べると

宿便がドバッ〜〜と出るんです。

だからファスティング終わりで、

好きなものをバァ〜って食べたらダメ。

胃やられるし内臓に負担かかるし、

回復食が大事。

むしろここからがスタートだ。

↑このページのトップへ