ホームレス小谷くん。

知らない人も多いでしょう。

彼はタレントでも芸人でもありません。

彼は本当にホームレス

家がないのです。

では、どうやって生きているかと言えば

50円をもらえれば、何処へでも行って

犯罪や人を傷つけること以外は何でもやる。

つまりは日当50円の何でも屋です。

もちろん交通費は相手が出してくれるし、

50円で頑張る彼にクライアントは

酒を飲ませて飯を食わせる。

だから彼はしっかり太っている

最初に彼にあったのは

キングコング西野のスナックCandy

偶然、出会った彼と酒を飲んだ。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2178.HEIC
こんな風貌なので、

とても胡散臭い。

やたらと人を褒める

やたらと笑う

やたらと「おもろいっすね、すごいっすね」と連発する。

ますます胡散臭い。

しかし、その人懐っこさ。嫌な気はしない。

僕は「一緒に飲んでくれたから50円払うわ」

と言って100円を渡した。

そして僕は冗談で
「お釣りの50円、北海道で映画撮るから返しに来いよ」
と言いました。

そしたら彼は
「おもろいっすね」
と言って笑った。

いや無理じゃん。
北海道まで50円返しに来るって
こっちはボケてんじゃん。

それなら「クラウドファンディングで渡航費集めてくればいいじゃん」

すると彼は
「おもろいっすね。それやろう」

マジかっ‼️

こいつはポジティブ過ぎてボケが通用しない。

でも、このルックスだし、
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2178.HEIC
信用出来ねえ。

どうせその場だけ調子いいこと言ってんだろ。

と僕は思った

がしかし

次の日、マジでクラウドファンディングを立ち上げた。

そして12万円も集まった。

さらに渡航費を差し引いて余った分を、

映画リスタートのクラウドファンディングに支援してくれた。

マジじゃん。

そして彼は本当に50円を返すために北海道へ現れた。

彼はとにかくスタッフ全てに話しかけ

「おもろいっすね。すごいっすね」

と言って笑って褒めて

役者にも

「おもろいっすね。すごいっすね」

と言って笑って褒めて

あっという間に映画の現場の全ての人の心を掴んでいた。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2413.HEIC
家族のシーンに映りこむな。

赤唐辛子の妖精か。

赤いボラギノールか。

そして夜は演者もスタッフも全員疲れて眠ってしまう。
僕は一杯だけ小谷に付き合ってもらった。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2415.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2414.HEIC
北海道で監督までして
ホームレスと部屋飲み
こいつなんなんだよ。
幸せそうにしやがって

さらに小谷は首に鈴をつけているので
みんなが神社扱い
50円渡してみんなが拝んでる。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2429.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2456.JPG
いや、SWAY、そいつはただのホームレスの何でも屋だぞ。

ホームレス小谷

おかげで現場が明るくなったぜ。

ありがとうホームレス小谷

彼も映画のどこかに出ています。

公開が近づいたら
彼に50円×30日=1500円渡すので、
映画リスタートの宣伝を毎日してもらおうと思う。

彼にボケもツッコミはない。
おもろいっすね、すごいっすね
と言って笑いながら実行にうつすだけだ。

ありがとうホームレス小谷

ということでまだまだクラウドファンディングやっています↓↓↓
明日も交流会
↓↓↓
面白いことやってますよ
YouTube品川ヒロシチャンネル
↓↓↓
俺がいつもかぶってる帽子買えます
↓↓↓