昨日は遊助のライブへ行ってきた。

遊助も40かぁ

新しいことにチャレンジしていた。

失敗して泣いてた。

なんでも自分の映画に絡めるわけじゃないけど、

ちょうど「リスタート」のことと重なって

もらい泣き。

そのあとあいつが唄う歌が

なんか応援ソングみたいなのばっかりで、

また泣いた。

なんか映画リスタートをクランクアップしてから、

涙腺がガバガバで
すぐに泣く。

そして毎年恒例の飛び入り漫才

遊助のライブへ行くと毎回

「漫才やろう」と言われるので、

本番前にさっとネタを伝えて合わせて飛び入り

飛び入りって言っても

毎年恒例の時点で飛入りでもないけど

ファンにはバレバレ。

今年はきっちり

遊助が泣いたのをいじってやったぜ。

もちろんウケた。大爆笑‼️

ライブが終わった後に遊助に

「たしかに成功は笑顔になるけど
失敗はいつか笑いになる」

って伝えようと思い浮かんだ。

その言葉が

自分に刺さっちゃた。

俺の人生の格言のような気がした。

失敗を恐れずにチャレンジして
もしも失敗したら喋って笑いに変える。
チャレンジと失敗と笑いの繰り返し。

あまりにも刺さったので

メモった。

そしてライブ終了後

2人で飲みに行き

「今の遊助にいい言葉を思いついたんだけど、
  あまりにもいい言葉過ぎたから・・・
  言うのやめた。」

「いや言ってよ」

「俺の言葉にする」

「いや、言えよ」

「映画のセリフで使う」

「言えって」

結局は伝えた

すると遊助もメモってた。

そんで俺はブログに書いてるし・・・

なんか昨日は2人とも熱い話をするんだけど

すぐに目に涙がたまるから、

逆に深いとこまで話さなかったなぁ〜
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2597.JPG
あいつ40歳
俺が47歳

もういいおっさんだけど

失敗したら泣けるほどのチャレンジは出来てる。

もしも失敗したら、またリスタートすればいい