手術から1週間が経ちました。

経過は順調。

無理をしない限りは、もう痛くありません。

左手で箸を持つのにも慣れたし、

左手でだけで卵もわれるようになったし

左手でお尻も拭けるし、

左手でトイレットペーパーも上手く切れるようになった。

パソコンは問題なく使えるし、

スマホぐらいなら右手でも持てるようにもなった。

俺が折れてしまったのは、

人差し指、中指、薬指につながる3本の

中手骨‼️

俺にとっては聞きなれない名前の骨

_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6459.JPG
右手なので少しは不便です。

現在は

こうなりました

_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6549.JPG

もちろん誰しも骨折なんて目には会いたいくはない。

しかし、

もしも、

カイジのように命を削るようなギャンブルに身を投じたとして

『折ってもいい骨を選べ。
一本折れば100万と交換だ』

と言われたら、

俺は中手骨を選びます。

なんだったら4本いきます。

4本で400万と交換します。

なぜなら、

手の甲以外は動かせるから、

そこまで不便ではない。

肘も肩も正常に動く。

手術から1週間も経つと指先もかなり動きます。

先生に『指が固まらないようにグーパーしてくださいね』

と言われたぐらいなので痛くないかぎりは動かしていいのです。(骨折によっては動かし過ぎると変なくっつきかたをしたり、 治りが遅くなるかのせいもあるので気をつけてください)

強いて言うならば、利き手ではなく左の中手骨だったら、もっと良かったな〜と思わなくもないですが

それも考えようによっては

左手を使うのは脳に良い刺激だし、

今まで右手でやってきたのを左手でやることにより体の歪みも少しは改善されるような気もする

今までに膝と肋骨を折ったことがありますが、

膝は機動力が失われるし、

肋骨は、笑うと痛いし、
くしゃみなんかしようものなら、
そのたび激痛だった。

それに比べたら、中手骨は全然マシだ。

もしも骨折するのなら

中手骨がオススメだ。

骨折自体はオススメしませんが・・・ね。

明日は、品川流リハビリを紹介したいと思います