板倉の小説は面白い。

『トリガー』『蟻地獄』

新しい小説が出来上がるたびに

僕に小説をくれる。

昨日は中岡と板倉と飲みに行った。

そして

なんと

中岡の方が、

本屋の袋を取り出し

『こんなタイミングでなんなんですが』

と切り出した。

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3854.JPG
そのあとは

『本を出したんで読んでください』

だと思うじゃん。

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3853.JPG
『新潟のお土産です』

いや嬉しいけど

紛らわしい袋に入れんなよ。

『メチャクチャ美味しいんですよ』

いや嬉しいけどさ。

俺はいいよ

でも

板倉みたいな男は小説に対する情熱みたいなもんがあるから、さぞかし険しい顔をしているんだろうな

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3856.JPG
嬉しそうだよ。

1つもらって嬉しそう。

『トリガー』とか『蟻地獄』とか

おっかねえ小説書くくせに

お土産で喜んじゃってるよ。

全く愉快だね