メイクアップアーティストのAmazing JIRO氏が特殊メイクを担当する精巧なオバケと、エイベックス・ビジネス・ディベロップメントSound edgeの音響を活かした新型お化け屋敷制作プロジェクトへとつながる、品川ヒロシ脚本監督によるティザームービーを制作することになりました。
Amazing JIRO氏の世界トップクラスの特殊メイク技術と品川ヒロシ監督の本気のコラボ企画。

と言うことで、
めちゃくちゃ面白そうなお話をいただきました。
JIROさんの作品
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5354.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5353.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5352.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5355.JPG

僕はもともとJIROさんの作品のファンで、
『何か一緒に仕事をしたい』
『僕が作る映像作品でJIROさんに特殊メイクをして欲しい』
と以前から思っていました。

そんなJIROさんからある日、
『お化け屋敷のことで相談があるんですが』
と言うLINEが届きました。

『なんだ?その相談?』

と思いつつ、
その時点でワクワクして

『どう言った相談でしょうか?』

と送り返したところ、
今回のお話をいただきました。

しかもエイベックス・ビジネス・ディベロップメントSound edgeの音響を活かした新型お化け屋敷制作プロジェクト

つまり、音にめちゃくちゃこだわったお化け屋敷。

このSound edgeのスタッフの話を聞くと
めちゃくちゃ面白そうで新しいお化け屋敷。
とにかく、リアルな音響システムで、
雨音、足音、全ての現象がまるでそこで行われているようなリアルサウンド。

こんな楽しそうな企画に参加させてもらえるなんて
こんな幸せなことはない。

そして打ち合わせでは
『お化け屋敷に出てくるキャラクターや設定を聞いて、逆算して僕が脚本を書いてください』
とのことでした。

つまり『好きにやっていい』

これは燃えますよね。

しかも、世界で活躍するJIROクオリティを使いたい放題。

もう、打ち合わせの段階でヨダレが出ていました。

実際に脚本を書き上げて、
役者のオーディション。
ロケハン。衣装合わせ。メイク打ち合わせ
とやってくうちに楽しさは増すばかり。

以前から、本格ホラーを撮りたいと思っていたので、
本当に心から楽しんで制作に取り組んでいます。

めちゃくちゃグロくて、めちゃくちゃ怖い。

閲覧注意な作品です。

もし良かったら、こんな楽しいプロジェクトに参加ご協力してもらえると嬉しいです。

リターンもホラー好きには堪らないものがたくさんあります。

興味のある方はぜひ!!!!

クラウドファンディングはこちら
↓↓↓
品川家ゲーム実況
↓↓↓
JIROさんのインスタグラム
これは必見ですよ
↓↓↓

自粛期間中に始めたゲーム実況。
10数年ゲームをしなかった僕が、
すっかり現代のゲームにハマっている。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4577.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4599.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4600.HEIC
その映像クオリティや
ストーリーの素晴らしさ。
ルールや設定の秀逸さに
驚きそしてメチャクチャ楽しんでいる。

まるで浦島太郎のように、
専門知識やテクニックについて行けていないが、
品川家ゲーム実況を登録して、
いつも見てくれているファンのみなさんのコメントでなんとかついていけている。

というか、
1人でやるゲームと違って
心強いし、何より楽しい。

そして僕はやっぱり映像を作るのが好きだ。
せっかくゲームに関わったからには、
何かおもしろい映像を撮りたい

そこで、
いつも映画で装飾をしてくれている美術スタッフさんに
『デッドバイデイライトのパロディー動画を自腹で撮りたいので、発電機を作ってください』
と頼みました。

僕が出せる予算の限界でお願いしたら、
とんでもないクオリティーのものが出来上がった。
これは僕が提示した額では絶対に出来ないはず。
支払額の10倍以上の出来栄え。
感動的に素晴らしかった。

スタッフの中にデッドバイデイライトのファンの子もいたらしく、
『この発電機は動かないとダメですよ』
と言ってくれて、ポンプは稼働式に・・・
そして、
ネットに上がっている動画のクオリティーを見て
『うちも負けていられない』
と本気で取り組んでくれました。

技術はもちろん。心意気が格好いい。

すげえぜ。日本の映画人。

メイキング動画はこちら
↓↓↓
デットバイデイライト発電機造形

(造形部長)
野村哲也 NOMURA TETSUYA
(全体構想設計 図面 ピストン仕掛け パーツ
造形 塗装 等)

高橋裕子 TAKAHASHI YUKO
(パーツ造形 組み立て パーツ付けもの 下地テクスチャ 塗装 等)

麻生かやの ASO KAYANO
(レーザーパーツ組み立て グラインダー磨き 汚し 等)

島崎祐介 SHIMAZAKI YUSUKE
(レーザーカット入力 パーツ付け 力仕事補助 汚し 等)

(社長)
福田宣 FUKUDA NORI
(廃材、溶接など業者力業交渉w パーツ取り付け アイス差し入れ 監視役 等)


相馬直樹 SOMA NAOKI
(鉄材グラインダーカット 塗装 エージング みんなへのお願いw 等)

資材提供 
こま美術 あらきごろう

(施工)
有限会社 福楽(フーガ)

この自粛中に
僕もゲーム実況を始めましたが、

うちの奥さんと
娘の琥珀と
ポメラニアンのたぬきちで、
YouTubeチャンネルを始めました。
その名も
たぬこはチャンネル
家で撮影しているので、
もちろん僕も登場します。
ゲーム実況中の裏側や、
テレビとは違う大人しい品川が見れます。
たぬきちはすでに僕より人気者でございます。
芸人らしい笑いはありませんが、
ほのぼのしたい方は
良ければチャンネル登録
GOODボタン👍
よろしくお願いいたします❤️
↓↓↓

品川家ゲーム実況はこちら
↓↓↓
品川ヒロシチャンネルはこちら
↓↓↓
品庄幕府
↓↓↓

↑このページのトップへ