ブログを書くのはとても久しぶりです。

なので先ずは自己紹介からさせていただきます!

僕は元々ViViDというビジュアル系バンドのボーカルで
現在はソロのボーカリストとして活動させていただいてます

シンもといSHINと申します。

いつも見てくれている方も久々の方もはじめましての方も

先ずは
URLをクリックしてこの文章にたどり着いていただきありがとうございます。

このブログは
誰かの歌の動画をUPするわけでもなく

自分のライブをUPするわけでもなく

はたまた
「はーかーたーのしおー!」

と信じられないくらいビブラートをかけた謎の動画をUPするわけでもありません

加えて僕はこの年まで実家を出てからずっと音楽しかやってきませんでしたので

文才はありません

それでも

最後まで読んでいただけたら幸いです





僕はバンドを解散してからソロになるまで
2年間というブランクを経ました。

これは

単純に自分自身に勇気と力がなかったから

です

僕が例えばマイケルジャクソンだったとしましょう

きっと一人で自分の音楽を生み出し続け
ライブをしていたら
いつの間にか賞賛され
スーパースター

そんな風になれていたかもしれません

しかし残念ながら僕はマイケルジャクソンでもブルーノマーズでも
ジャスティンビーバーでもありません

しかし

時の運と
バンドの力

この二つのおかげで
ViViDというバンドでは
とても大きなステージを何回も経験させていただきました

その経験があるので

僕はしばしば

「凄いやつ」

みたいな勘違いをされます

とんでもない

僕はただの普通の人間です
少し変わったところと言えば
世間一般の男性より若干ロン毛なくらいでしょうか

ここに僕のソロとして歩んできた三年間の事を全部書いてしまうと

長すぎて例えファンの方といえど読むのがしんどいと思うので
(すでに僕も指が痛え)

今回は今伝えたい事だけを書かせて頂こうと思います。

ソロを始めてから2年間僕は
いわゆる
オルタナティブロック、ハードロック
と言われる音楽をやっていました

バンドを解散してから感じた葛藤、怒り、不安、そして少しの希望

そういった感情を音楽にしていました

そして

叫び続けたら
歌い続けたら

きっと届く

そう思っていました

しかし今の時代

カッコいい音楽をやってる人も
イケメンと言われる人たちも

ゴマンといます

そんな人たちがこぞって毎日耐えることなく情報を更新し続ける時代

僕はナタリーのツイッターアカウントをフォローしているんですが
情報が更新されたと思った1分後には

画面をスクロールするとその情報はもう画面から消えている

そんな時代

そんな時代の中

バンドが解散した後
急に2年間も消息不明になるような僕をずっと信じて待ってくれてた昔からの僕のファンの方には
本当に本当に感謝してます
改めてありがとう。

本題に戻りますが

こんな普通の僕が

家に篭ってひたすら自分と向き合って音楽していても
きっとこれ以上届かない

そう思ったのはちょうど一年前の9月4日のリキッドルームが終わったくらいの事だったでしょうか



●少しでも沢山の人に僕の歌を聴いてほしい

●少しでも僕の存在を知ってほしい

●ライブに来てほしい



やはり音楽をやっている以上
僕はそう思っています

もちろん
ただステキな音楽が作りたい
その一心で音楽を作っている方もいるので

あくまでこれは僕個人の考えです。

そこで一年前の僕は
これからはSNSを頑張ってみよう!

そう思いました

この世の中

生きる上で
生きている以上


ずーーーーっと数字につきまとわれる

そう思います




幼稚園の時は
かけっこの順位

学生になってからは
テストの点数

大人になってからは
業績、

僕で言うところの
ライブの動員数、CDの売り上げ枚数

現代的に言うとフォロワー数でしょうか


そしてやはり
数字が多いものは
それに比例して信用度が高い

そう思います

実際僕も
ギターの弾き方を勉強する際youtubeを検索する時

同じ曲でも
必ず再生数の高いもをクリックします。


自分が今の時代
音楽で活動していく上で
やはりこの
「数字」
という悪魔から逃れることはできない

それならば
正面切って向き合ってやる!!!

そう思って
この一年

ひたすらyoutubeとツイッターを頑張ってきました


自分で

「頑張った」

とか言うととても浅はかで自分に甘い人間に思うかもしれませんが

間違いなく頑張った

そう言える一年だったかなと思います。


とにかく話題になるような動画、ツイート

常にそれを意識しながらこの一年は頑張ってきました

正直

「どうしたシンくん?」

と思ったファンの方もいたと思います。

それでも僕は声を上げ続けました

「見つけてほしい」

一心です





この「数字」という悪魔は生きていく以上きっと誰にでもつきまとうものかもしれません。


だからこれからも僕はこの「数字」という悪魔と付き合っていかなければなりません(いつかコロス)







しかし

ライブが近づいてくるにつれ

僕は
何をしたかったのか


なにを表現したくてソロになったのか

そんな事をふと思いました。


そうだ

僕はギターロックがやりたかったんだ

感情をソリッドなサウンドに乗せて

聞いてくれる人にぶつける

そんな音楽がやりたかったんだ


この一年間

全く自分の中になかったSNSを頑張る事で
新しく出会えた人もいます

そしてきっと何か違うなと思った方もいたと思います


でもSNSに向き合わなければ分からなかった事

そして出会えなかったファンになってくださった方もいます


だから今回のワンマンツアー


一旦
数字の悪魔とはバイバイして

一番純粋に自分のやりたい事
そしてライブにきてくれるみんなが喜んでくれることをしたいと思っています。

きっと明日の恵比寿リキッドルームは
感情丸出しの僕がそこにいると思います


そして

今年はそういった意味でのソロとしての集大成だと思っています

今まで経験してきた全ての事

向いてた事も向いてなかった事も全て含めて

今のSHINです

数字の悪魔さんとは一旦サヨナラしたので

去年のように

あと何枚!

とかはもう言いません


ただそこに目の前にいるアナタと

遠くで応援してくれるアナタと

一緒に楽しむツアーにしたいと思っています


みなさんも日々色々な数字の悪魔につきまとわれているかもしれませんが

僕も同じなので

頑張って生きていきましょうね^_^

そして僕の誕生日

9月4日にはみなさんに発表があります

こうやってまだ
何かに挑める自分でいさせてくれて
本当にありがとう

紛れもなく
僕の音楽を好きでいてくれるアナタのおかげです


ライブでお会いできるのを心から楽しみにしています。

会場満員だとおもいます^_^
怪我なく
そこにいる全員が楽しかったと思える空間にできるといいなあ^_^

明日よろしくお願いします!!

SHIN