月別アーカイブ / 2017年06月

6月17日、18日は『史群アル仙作品集 今日の漫画2』刊行のお仕事で東京に行ってまいりました!

初日、17日。
まずは出版社「ナナロク社」さんへ。
サイン本と色紙を描きました!
サイン本や色紙の置いてあるお店などは、改めてご報告させて頂きます!
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1599.JPG

でも、たまにサインの日付を間違えたり、自分の名前を2回書いたりというアクシデントも多発………ごめんなさい。。

間違えた時は、ごめんなさいの気持ちを込めて「ごめんなさいウッウー」を描かせて頂きました。。

普段はサインに絵を描かないので、ウッウーがいたらレアだと…思って頂けたら幸いです。。申し訳ありません。。
色紙にも「ごめんなさいウッウー」がいます。

↓「ごめんなさいウッウー」
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1602.JPG
qwDz6NBXcX.jpg

そして、その後は、今回、帯を書いてくださった、谷川俊太郎先生のところへ、ご挨拶に参りました。


谷川俊太郎先生と、沢山お話させて頂きました。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1662.PNG
包まれるような気持ちでそこにいました。
谷川俊太郎先生の、心に直接語りかけてくださるような、丁寧なひとつひとつのお言葉に、胸が震えました。
まだまだ言葉では表せられないくらい、綺麗な綺麗な宝物のようなお時間でした。

谷川俊太郎先生、ナナロク社社長の村井さん、美和さん、本当に本当にありがとうございました。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1606.JPG


そして18日。
中野ブロードウェイ『タコシェ』さんでのサイン会!
沢山の読者様にお会いできて、とても嬉しく、力を頂きました。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1623.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1626.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1625.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1624.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1614.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1618.JPG

『タコシェ』さんでは、引き続き史群アル仙作品と、「史群アル仙作品 今日の漫画2」のサイン本をお取り扱い頂いております。
是非、ご来店下さい!

改めて、このお仕事を頂けている事に、感謝でいっぱいです。

ナナロク社様、『タコシェ』の皆様、サポートしてくださったボスヒコさん、美和さん、そしてご来場下さった読者の皆様へ、心より感謝を申し上げます。

これからも、(へこたれることもあるけれど)一生懸命描いて行きたいです。
まだまだ未熟な史群アル仙ですが、お付き合い頂けたらとても嬉しく思います。

皆様、どうぞよろしくお願い致します。

今日も頑張るぞ!

6/18中野ブロードウェイ『タコシェ』さんにて、【史群アル仙作品集 今日の漫画2】の先行発売サイン会を開催します!どうぞよろしくお願い致します!
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1554.JPG

<サイン会詳細>
●日時 2017年6月18日(日)
 午後1時〜2時ころまで
●場所 「タコシェ」 
東京都中野区中野5-52-15
 中野ブロードウェイ
最寄り駅はJRおよび地下鉄東西線 中野駅。北口下車。

『史群アル仙作品集 今日の漫画2』
(ナナロク社)
6/22日発売予定 ¥1000+消費税
※タコシェでは6月17日より発売の予定です。
入荷情報はtwitterなどでもお知らせします。

●参加方法 弊店で同所をお求めの方に、整理券をお渡しします。
●お問い合わせ タコシェ
営業時間 12:00〜20:00 tel 03 5343 3010
http://tacoche.com/
https://twitter.com/tacoche

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1548.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1547.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1549.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1550.JPG

私が小学生に入る前から、20歳になるまでの間、一緒にいてくれた、雑種犬のアキ。
アキは、幼い私が無茶な遊び方をしても、決して怒らず、人を噛むことも一度もありませんでした。いつも気にかけてくれて、ずっとそばにいてくれました。

私が10代で、コンビニのアルバイトで毎日が過ぎて言った頃、家族に迎えた熱帯魚のカオル。
カオルは小さなアルビノで、熱帯魚のお店で死にかけていました。すぐに連れて帰り、自室で治療しました。ヒレがボロボロだったのに、頑張って4ヶ月生きてくれました。

今は大切な思い出です。

空は、世界中と繋がっているし、空を見ると誰にでも会える気がします。
空想ではあるけれど、空はあの世に繋がってる気もするし、神様とも繋がってる気がします。

そんなわけで、空が暗いと少し寂しいです。

雨が降ると君に会いたい。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1390.JPG

↑このページのトップへ