月別アーカイブ / 2021年02月




昨日は天皇誕生日でしたね!


祝日で一息いれつつ、

2月のラストスパートがんばりましょう!



今回も引き続き、

『数秘術で「運気のバイオリズム」を知る』

のお話をしていきます。




******************************




『数秘術で「運気のバイオリズム」を知る~その3~』



「今年のテーマ」がわかると、

「今年の過ごし方」の

一つの指針になると思います。


たとえば、計算結果が「2」だったら、

「出会いの年だから、

どんどん外に出て人に出会う」。


「3」なら「花開く年だから、

チャンスはどんどん取りに行く」。


あるいは「4」なら

「ちょっと落ち着いて、自分を見つめ直す」

……という感じです。



数秘術のいいところは、

運気の上昇期と低迷期を、

「ポジティブ」「ネガティブ」

という物差しではなく、

「その年のテーマ、持つべき心構え」

という物差しでとらえているところ。


「今年は運気が低迷する年」

とだけ知っても

何もおもしろくありませんし、

何一つうまくいかない気がしてきて、

落ち込んでしまいます。


実際に何か不運に見舞われた日には

「やっぱり、今年は運気が悪いんだ」と、

さらに気持ちが腐ってしまう。


でも、いったん下がった運気は、

次には必ず上がるようにできているのです。


お話したとおり、数秘術でも実際に、

そういう流れになっています。


しかも、そこに「今年のテーマ」が

込められていると思えば、

「そのつもり」で過ごすことが

できるはずです。


なかなかうまくいかなくても、

「今年のテーマだから仕方ない、

これにも意味がある」と思って、

大らかに過ごすことができるでしょう。


そして、繰り返し述べてきたように、

幸運は「前向きな心」が大好きです。


何より低迷期にあっても

「テーマ」を見出し、

大らかにポジティブに過ごすことが、

いずれ訪れる幸運を、

より大きくしてくれるわけです。




******************************



今年のテーマを知って、

ポジティブに過ごすことが大事ですよ!



次回からは、

~「運力」を鍛える!~

のお話、

『「運力」も、知力や体力と同じように鍛えられる』

をご紹介します。






2月も後半に入って、

気温が上がってきたみたいですね。


寒暖差に注意しつつ、

春に向けて準備していきましょう!



今回も引き続き、

『数秘術で「運気のバイオリズム」を知る』

のお話をしていきます。




******************************




『数秘術で「運気のバイオリズム」を知る~その2~』



前回にお話しした

1~9までを並べてみると、

ごく自然な一つの流れが

見て取れると思います。


1の年に種をまいて、

2の年に人と出会うことで成長し、

3の年にいったん花開く。


3の年は、言い換えれば運気の上昇期、

「アウトプットの時期」になります。


すると次の4の年には、

また足元を見直して地盤を固める

「インプットの時期」になり、

そのうえで5の年には

新たなチャレンジをする。


そして6の年には、

多少の損を被ることも承知で

人のために働く。


6の年は、周囲の人から

「あいつに助けられたな」という恩を売る、

いわば「人貯金」をする年です。


そして、7の年にはまた

自分に立ち返って自己投資、

習いごとをしたり、

資格をとったりしてその結果、

8の年には過去7年がすべて報われて成功し、

最後の9の年に、一つの集大成ができる。


そしてまた、種まきの1に戻る

という流れになるわけです。


ちなみに、9の年には

「けじめ」の意味もあって、

今まで積み上げてきたものから、

本当にやりたいこと、本当に必要な人、

といった取捨選択を迫られる年でもあります。


すべて抱えたままでは身が重すぎて、

新たなスタートを切ることは

できませんからね。



運気の上昇、下降でいえば、

1の年から徐々に上がって

3の年に一定のピークに達し、

4の年にいったん下がって、

5でまた上がる。


そして6の年、7の年と緩やかに下がって

8の年に向けて再び上昇。


9の年はやや落ち着き、

また1に戻る、という感じです。


ざっくりですが、こんな運気のサイクルで

人生は巡っていると考えてみてください。




******************************



運気のサイクルや、

その年のテーマを参考にして

今年の過ごし方を決めてみましょう。


次回にも詳しくお話します!



次回も引き続き、

『数秘術で「運気のバイオリズム」を知る~その3~』

のお話をご紹介します。






もうすぐバレンタインデーですが、

今年はコロナ禍ということもあって

楽しみ方にも少し変化がありそうですね。


コロナ疲れなんかもありますし、

頑張る自分へのご褒美として

チョコを用意するのもいいと思いますよ。




今回からは、

『数秘術で「運気のバイオリズム」を知る』

のお話をしていきます。




******************************




『数秘術で「運気のバイオリズム」を知る~その1~』



運気は上がったり下がったり

するものだとしたら、

自分の運気がいつ上がって、

いつ下がるのか、

知りたいですよね?


そこでご紹介したいのが「数秘術」です。


数秘術とは、簡単に言えば、

生年月日から算出される数から、

性格や運命を占うというものです。


こういうとオカルトっぽく

思われるかもしれませんが、

手相同様、膨大なデータによって

確立されてきた手法で、

統計的なものなのです。


ここで紹介するのは、

ちょっとした計算で

「自分の今年のテーマ」

を割り出す方法になります。


これで、運の上昇期と低迷期も

わかってきます。


まずは、今年の西暦と、

自分の生まれた月と日を横に並べて、

左から足していきます。


ここで出た答えの

十の位と一の位の数を足すと、

1~9の一桁の数字になります。

(二桁になった方は、

一桁になるまで足し算してください)


たとえば、2021年のことを占う場合は、

僕は12月5日生まれなので、

僕の場合は「2+0+2+1+1+2+5=13」となり、

「1+3=4」となります。


この最後に出た一桁の数字が、

今年の自分のテーマを表しています。


1~9の数字がそれぞれ

何を表すかは、次のとおり。


1…スタート、種まきの年です。

何か新しいことを!


2…出会いの年、人脈づくりの年です。

人との交流を楽しんで!


3…花開く、楽しみきる年です。

クヨクヨ考えず、人生を謳歌して!


4…地盤固め、基礎づくりの年です。

自分の武器を見つめ直して!


5…転機、新たなチャレンジの年です。

新しい世界へ飛び込む勇気を!


6…自己犠牲、人に尽くす年です。

自分を後回しにしても人のために動きましょう。


7…自己投資、勉強の年です。

弱点を克服しましょう。

習いごとや資格取得に時間を費やしましょう。


8…自然体でうまく行く成功の年です。

流れに身をまかせて!


9…けじめ、集大成、一区切りの年です。

次の人生への準備を!




******************************


お気付きの方もいるかと思いますが、

1年ごとに数字が1つずつ進んでいって、

それが9年周期の流れに

なっているわけなんですね。




次回も引き続き、

『数秘術で「運気のバイオリズム」を知る~その2~』

のお話をご紹介します。



↑このページのトップへ