月別アーカイブ / 2020年01月





今週で1月も終わりですが、

2020年はまだまだ始まったばかり。


特に今年は大きな節目で、

何が起こるか分からない年です。


来週には節分がありますから、

しっかりと厄を落として

先に備えておきたいですね。




さて今回は、

『欲張りすぎると落とし穴』

のお話をしていきます。





******************************




『欲張りすぎると落とし穴』




お守りやお札は、できれば毎年、

いただいた寺社の札所にお返しして、

1年間の感謝の気持ちを伝えてから、

新しいものをいただきましょう。


本来はご加護に期限などないわけですし、

毎年替える必要はないのですが、

1年に1度くらいは神様にお礼をいって

近況報告をするのが礼儀だと思います。


人間関係でも、調子の悪いときだけ相談して、

うまくいってるときは連絡をしない、

なんて態度は好まれませんよね。




開運アイテムはいくつ持っていても

神様は怒ったりしません。


でも、あまりにもたくさん持っていると

よくも悪くも目立ちますので、

現実的にはほどほどにしましょう(笑)。


僕のマネージャーはロケで訪れた神社で

お守りを買い集めるようになり、

鞄の内側に10個くらいつけていたんです。


でもある日、

お守りを30個以上もつけている人を見かけて、

「さすがに多すぎる」と気づき、

返せるものはお返しして数を絞りました。


また、アイドルたちは、

ファンからのプレゼントの中に、

スピリチュアルグッズが多くて

困っているという話も多いようです。


いただくことはありがたいんですが、

すべてを持ち歩くわけにもいきませんし、

心情的にも捨てられないですからね。


もしお守りやパワーグッズを

持て余してしまった場合、

神様に感謝をしてから、

近所の神社に持っていって、

お焚き上げをしてもらうのが

一番いいでしょう。




世の中にはいろいろな開運グッズがありますが、

値段とご利益はまったく関係ありません。


何もせずに頼るのではなく、

頑張るために励ましてもらうような

お付き合いがおすすめです。


何事もほどほどに。



******************************



お守りをたくさん持つことも

決して悪いことではありませんが、

そのひとつひとつに

感謝の気持ちを忘れずに。


見せびらかしたり、

集めることばかり考えて、

本当に大切なことを

見失わないようにしましょう!




次回は、

『宝くじを買う前にしたい験担ぎ』

のお話をご紹介します。









この時期は寒さのピークですが、

今年の冬は暖かめで嬉しいですね。


ただ、あまりに暖かすぎて

延期になってしまったイベントなども

あるそうなので、難しいところです。


そして今日は、パワーデイ!

天赦日と一粒万倍日が重なる

とってもラッキーな日です。


皆さんは今日、いいことありましたか?





さて今回は、

『パワーストーンを浄化する方法』

のお話をしていきます。





******************************




『パワーストーンを浄化する方法』




パワーストーンはずっと所持して

身につけるもの。


水晶が万能で、

オニキスが仕事運アップ、

アメジストが恋愛運アップなど

さまざまなパワーがあります。


そして、これは諸説ありますが、

パワーストーンを身につける際は、

右腕と左腕で効果が変わると

いわれているんです。


右が“放出”で、左が“蓄積”。


普段は左腕につけて

パワーを溜めておき、

「今日は大切な日だぞ」

というような、

ここぞという日には

右につけ替えましょう。


左につけっぱなしにすると

パワーが腐ってしまうので、

ときどき右につけて

放出してあげるといいようです。


またパワーストーンは

自分を守ってくれるものなので、

ときどき満月の光を当てたり、

流水で一晩洗い流したりして、

浄化してください。


僕の知り合いのスタイリストさんは、

愛用していたパワーストーンを

東京の明治神宮にある

清正の井戸の水につけたら、

その瞬間に「パーン!」と

弾けるように割れたといいます。


伊勢神宮の五十鈴川で洗った瞬間に

弾けた人もいるそうですから、

もしかしたらたくさんの悪い気を

吸っていてくれたのかも。


ちなみにパワーストーンは、

こうした聖地の水で洗わなくても、

悪い気が溜まると自然と割れる

ということもあるそうです。


割れたパワーストーンは金具を外して

川原などの自然に返すか、または

神社でお焚きあげをしてもらう形で

お礼をしましょう。




******************************



パワーストーンの効果を上手に使って、

浄化も忘れずにしてあげてください。


パワーストーンとうまく付き合って、

最大限に運気を良くしましょう!




次回は、

『欲張りすぎると落とし穴』

のお話をご紹介します。









月曜日は成人の日でしたね。

新成人の方、おめでとうございます!





今回は、

『パワースポットでの持ち帰りマナー』

のお話をしていきます。





******************************




『パワースポットでの持ち帰りマナー』




車折神社(京都)の「祈念神石」や、

住吉大社(大阪)の「五大力」など、

願いが叶うことで有名な石があります。


それらは願いが叶ったら、

お礼参りとして返しにいかなければいけません。


石はその土地と密接に関係しているため、

パワースポットの石を拾って持ち帰っても、

いつの日か返しにくることになるんです。




沖縄の久高島で、

神様が降り立ったといわれる海辺に

案内してもらったときのこと。


きれいな貝殻や石がたくさん落ちているので

「きれいですねー」とつぶやいたら、

ガイドや島民の方にこういわれました。


「これまでに持ち帰った人はみんな、

石が自分の場所に帰りたいって泣くから、

何年かしたあとに返しにくるんですよ」


「今、欲しくなったかもしれないけれど、

持ち帰ってもまたここに

返しに来ることになるからやめなねー」と。


この「返さなくてはいけない」法則、

どこの聖地でも共通のようです。



******************************



パワーストーンをいただいて

願いが叶ったらしっかりとお礼を込めて、

返しに行きましょう。





次回は、

『パワーストーンを浄化する方法』

のお話をご紹介します。





↑このページのトップへ