月別アーカイブ / 2016年06月

「今の仕事では、イマイチ実力をだしきれてない」

「頑張ってもなかなか実を結ばれない」

・・・なんて思いながら、悶々としていませんか?

もし、こんな線がでていたら、思いきって

職を変えてみてはどうでしょう?


また、このような線は、転職だけでなく、

いろいろなことにチャレンジするのに適した時期

だという幸運のサインでもあります!





******************************





【ヘッドハンティング線】

 heddohanting
≪一本の運命線ではなく、切れ切れの線が、手首側から左に左にと上に連なる≫





転職や会社の移籍をくり返しながら、

収入も、地位も、スキルもアップしていける人のようです。


前職の経験を、確実に自分の力にできる人でしょう!





******************************





【イケイケ線】

 ikeike
≪親指のつけ根の部分に、格子状に、縦横数本の短い線が走っている相≫





転職の時期は、これで判断できます!


この線があるときは「冒険しても、大丈夫!」

というサインです。

さあ、今こそアクションを起こしちゃいましょう!





******************************





【前途有望線】

zentoyuubou
 ≪金運線の上下の先が枝分かれしている≫






両方ではなく、下側、上側のどちらかが枝分かれしていても

過去の頑張りが報われ、花開く時期がもうそこまで

訪れつつある相です。
 
 

下に枝分かれしているのは「金運の根」

を表しています。


頑張ってきたことがしっかり根をはり、

土台ができ、大きなお金を生む準備が

整いつつある事を教えています。



上に枝分かれしているのは「金運の花」を表しています。


これまでの努力の成果が実を結びつつあることを

教えています。


あなたの時代がくる、つまり「前途有望」というわけなんです!

前回は、「頼れる仕事のパートナー線」をご紹介させていただきました。

パートナーの運も、正直、気になるところですよね。

こんな人は、幸運を運んでくる人かもしれません。




******************************




まずは、幸運のサインを知らせてくれる手相はこちらです!




【ソロモンの環】

ソロモンの環
≪人さし指のつけ根で、ゆるやかなカーブを描く線≫





【なりあがり線】

なりあがり線
≪生命線の起点から、中指にかけてできる線≫





【スター】 

スター
≪3本の線が一か所で交わる≫




運気の上がっている人がいるだけで、

自然と自分の運気も上向きになります。

人の手をみて、幸運のサインがないかチェックしてみて下さい! 





******************************





一方、気をつけたい手相はこちらです。





【トラブル線】

トラブル線
≪金運線上に5mmぐらいの円上の線がある≫





トラブル線があるなら、その人は今年、

大きなことをすると、お金で痛い思いをするかもしれません。





【浪費家線】

浪費家線
≪薬指の下に短くて細かい金運線が複数本ある相≫





浪費家線のある人は、お金に関して綿密な計画を

立てるのが苦手なので、注意が必要です。



また、金運線についても見てみて下さい。

金運線とは、薬指の下に縦に出来る線です。

この金運線がない人は、もしかしたら、いまの仕事そのものが

その人向いていない可能性があります。
 




****************************** 





芸能界でもよくいわれますが、

やはり、成功している人の考えや姿勢にふれることは

勉強になる事も多いはず。


それと真逆で、良くないのが、売れない芸人さんや、

売れない俳優さんなどが、

つるんで傷口をなめ合うことだと思うんです。


みんなも同じだと、この状況に安心して甘んじてしまう…。

居心地がいいということは、ラクだということ。


これはサラリーマンの方も同じですよね。

上司の悪口をサカナに飲んで…

たしかに溜飲は下がるかもしれないけど、

前向きではないですからね。


できれば、運気が上がっていて、エネルギーに満ちた

前向きな人と、行動をともにしたいものです!








【LINE占い】島田秀平☆開運☆占星手相 好評配信中!! 




 
 

人によっていろんな個性があると思いますが、

それぞれの長所を集めれば、強いチームになりますよね。

前回紹介した、「スーパービジネスマン」の6線は

まさにそれです。

一人でも、これと同等の働きをする人がいます。

仕事のパートナーを選ぶなら、こんな人がいいですよね。





******************************





【二重頭脳線】

二重頭脳線
 ≪通常、1本しかない頭脳線が、2本ある状態。≫


まるで二つの違った頭脳を持つような人ですね。

多彩多芸で、精神面も安定し、

美的な才能もある人でしょう!

また、複数の思考回路があるみたいですので

自分の状況や人の心が見えて、

瞬時に正しい行動が起こせる人でもあるかも?!

問題解決能力も◎!


まさに「最強のビジネスマン」といえそうですね。





******************************





何か問題が起きたとき、

パートナーがどうなってしまうかも気になるところ。

ピンチの時に逃げられたりしたら最悪ですよね…。


これは、頭脳線の角度が参考になりますよ!





【理系線】

理系線
 ≪頭脳線の先がまっすぐか、やや下降気味に流れている。≫


向上心を持ってバリバリ働き、

忙しくしていたいタイプでしょう!

周囲から期待され、羨望のまなざしを受け、

出世し、収入も増える……

という、プレッシャーや責任が増すほど

意欲がわいてくるみたいですね!


トラブルが起きても、

冷静に論理的な対処が出来るようです。 





【文系線】

文系線
 ≪頭脳線の先が下降している。≫





【芸術家線】

芸術家線
 ≪頭脳線の先が極端に下がり、手首近くまで下降する。≫


上記2線は、厳しい環境ではネガティブになるみたいです。


たとえば、芸人の後輩などでも、

30分番組に出演が決まり、

「よっしゃー!頑張りますッ!」

となるのは、理系線の人です。

「せっかく30分もらっても、

視聴率下がっちゃうかも…。

その責任、全部こっちにきちゃう…」

となるのは、芸術家線の人なんです!


頭脳線が下がるほど、

問題が起こったときに逃げたくなる傾向があります。 

ようは、楽しく、自分のペースで仕事したい人ってことなんです! 
 







【LINE占い】島田秀平☆開運☆占星手相 好評配信中!! 




 

↑このページのトップへ