月別アーカイブ / 2016年01月

「先物買い」という言葉がありますが、これは"オトコ"という"商品"にこそ、使うべきです。



将来の有望な人、一緒にいていい思いができそうな人…こんな線があったら、即、アタック!



もし、カレにこの線があったら、手放してはイケマセンよ。





******************************





【覇王線】

覇王線


お金持ちになる可能性のもっとも大きな人。



将来は会社の経営者としての活躍も夢じゃないかも。





******************************





【遺産線】

遺産線


親や先祖の遺産や功績を受け継げる、生まれながらの幸運の持ち主です。



たとえば、いまは貧乏でも、びっくりするくらい多額の保険金が転がり込んだりするかも。



あるいは、その人がぜんぜんダメでも、その親にひょんなことで大金が入る可能性もあります。





******************************





【カリスマ線】

カリスマ線


周囲がこの人を担ぎ上げ、リーダーにしてしまう。



そんな人望と人徳にあふれる人です。



愛情が深くて寛大。



芸能界の大物にも、この線の持ち主が多くいます。





******************************





【ベンチャー線】

ベンチャー線


デートプランなどしっかり立ててくれるし、将来の展望(人生設計)などもしっかりしているので、


女性は安心して、身をまかせられます。





******************************





【あげまん線】

1_agemansen


この人といると、不思議と運気が上がってきます。



相手の才能や魅力を引き出すのが上手で、知らず知らずのうちに幸せな環境に導いてくれる人です。



男性にある場合は、「あげちん線」となります。





******************************





以上が、「絶対つかみたい有望な男5線」です。






いまどきの恋にメールやLINEはかかせません。


 
みなさんは、じょうずにやりとりができていますか。


 
もしかしたら、相手はあなたのメールにイラついているかも。


 
せっかくの恋に亀裂が走る前にのワンポイントアドバイスです。





******************************





【理系線の人】

理系線


このタイプの人に送る際は、改行を多くして、要点をわかりやすく。


 
「よく整理された文章だ」と印象づけるのがポイントです。


 
絵文字やスタンプを多く入れると、うっとうしいと思われるかも。


 
また、せっかく長文を書いても、返信は「了解」の二文字なんてこともありますが、

腹を立ててはイケマセン。





******************************





【文系線の人】

文系線


このタイプの手相の持ち主は、思いの丈を、くどくど書くため、

長文になりがちで、要点がつかめないことがあります。



 
比ゆ的な表現や凝った文章はいいのですが、相手は理解できていないかも。


 
簡潔でわかりやすい、すっきりメールをめざしましょう。





******************************





【芸術家線の人】

芸術家線


このタイプの人は、やたらと絵文字やスタンプを使うのが特徴です。


 
頭脳線が下がる人ほど、絵文字の量はふえていきます。


 
また、感情が先走るため、何を言いたいのか、わけのわからない文章になることも。


 
このタイプの人への返信には、やはり絵文字やスタンプを多く入れてあげましょう。


 
でないと、「冷たい人」と思われるかもしれません。


 
また、長文には長文で返信してあげると喜びます。


 
このタイプには、即レスすることもマナーです。





******************************





また、つぎのような人は、こんなメールに感激してくれるハズ…。



【夢見る乙女線】

夢見る乙女線


誕生日の12時ちょうどにお祝いメールを送信してあげましょう。


 
歓喜します。





******************************



 

【ストーカー線】

ストーカー線


メールの返信のときには「Re」、というのを消してあげるといいかも。


 
それだけで、「あぁ、なんだか大事にされている」と感激してくれそう。

 

また、この線の人はタイトルを凝ったり、文章を分けて送ってくる場合があります。

 

「そうは言ったものの…」なんて、思わせぶりなタイトルなのに、

中身は「昨日の連絡の確認ですが…」なんてことはザラ。


 
ストーリーを作りたいのです。



なので、同じように、文章を分けたり、思わせぶりなタイトルにして応じてあげましょう。





******************************





【勝ち気線】

14_kachikisen


返信を送らせて、ジリジリさせることで、気をひきましょう。



前回は、手相から見るデートの必勝法をご紹介しましたが、


今回は、手相から見るデートの勝負服をご紹介します!




それでは早速自分、もしくは相手の手相をみてみましょう! 





******************************





【ラテン系線】

ラテン系線


ラテン系線のような、感情線の短い人には、個性的なオシャレが似合います。


 
もし相手も同じラテン系のタイプなら、ちょっと冒険してもいいかも。


 
情熱をアピールしたり、自分の魅力を強調すると、相手はクラクラします。





******************************





【奥手線】

奥手線


奥手線のような、感情線の長い人は、自分発の奇抜なものより、


 
雑誌にのっている流行のものや、一般的で無難なもののほうがいいかも。


 
あまり主張の強い個性的なものは、着ている自分が疲れてしまいそう。



 
清楚な、キレイなお姉さん風が、その内面的な魅力を引き立てますし、



もし相手が同タイプなら、それを好みます。





******************************





【親分肌線】

51_oyabunhada


ちょっと変わったところでは、「親分肌線」の人が相手なら、ちょっとした裏ワザを。

 
 
このタイプの人は、面倒見がよい人で、線があればあるほど、その傾向は強まります。


 
女性の場合は肝っ玉母さん、男性も父性にあふれる人です。



会社では、後輩に熱心に仕事を教え、上司なら公私ともに親身になってくれます。





その性質を逆手にとり、たとえば、襟元を乱したり、寝癖をつけたままなど、

 
 
だらしない感じをみせて、母性と父性をくすぐると、あなたの存在が気になって仕方なくなります。



 
キメキメでくるより効果的。





******************************





【夢見る乙女線】

夢見る乙女線


ちなみに、「夢見る乙女線」の人に、だらしがないところを見せると幻滅してしまうので、注意。


 
ごはんつぶがついていたり、気づかずにチャックが全開だったりしたら、その場で黙って帰ってしまうかもしれません。



 

↑このページのトップへ