既に梅雨明けした地方もあり、

一気に蒸し暑くなってきました。


今回は、

『大失敗したその日、大先輩と同じ地平に立てた』

のお話をしていきます。





******************************


『失敗したときこそ、運力を上げるチャンス』


失敗したときこそ、成功している人に教えを乞うと

仕事の運力がよく上がると思います。

よく「うまくいっている人、ツイている人の近くにいると、

自分の運も上がる」と言います。


僕なりに言い換えてみるとこれは、

そういう人の近くにいると相手の「意識」に感化されて

自分もうまくいく人の意識、ツイている人の意識になれるから

と考えています。


では、なぜ「失敗したときこそ」なのかというと、

失敗したときが一番アドバイスを吸収しやすいタイミングだから。

「なんで失敗したんだろう?」

「どうしたらうまくいくんだろう?」という

「知りたい欲」が最も高まるからです。


だから失敗を他人のせいにしたり、下手に腐ったりするのではなく、

学習するチャンスなんだと考え、成功者に食らいついて教えを乞う。

そうすることで成功者の意識に感化され、

仕事の運力が高まるのではないかと思うのです。




******************************


落ち込むだけではなく、

それをチャンスと捉えて何が学べるのか?

思考をシフトしてみてください。




次回も、

『大失敗したその日、大先輩と同じ地平に立てた』

をご紹介します。