じめじめした日が続き、気持ちも暗くなりがちですが、

気持ちは明るくいきましょう!


今回も引き続き、

『「運力」も、知力や体力と同じように鍛えられる』

のお話をしていきます。




******************************



『「仕事の顔」とは別の「記憶に残る自分」を見せる①』



最近テレビの世界では、

ネタや話がおもしろいのはもちろんですが、

「○○と言えばあの人」

という代名詞を持っている人ほど、

仕事運を引き寄せる力が強いと思います。


テレビの世界でも、

今では「家電芸人」「カープ芸人」といったお題目で、

番組が作られるようになっています。


そんななか僕ら芸人は、

「○○芸人」という代名詞で、

どれだけ認知してもらえるかが勝負

と言っても過言ではないです。


新人を売り出すときにも、事務所が知恵を絞るのは、

そういうところになります。

奇抜な格好や髪形にさせたり、

変わった特技を前面に出したり。

いろいろな芸能人がひしめきあっているなかで、

どうにか顔と名前を覚えてもらうために、

何かしら代名詞を作ろうとしています。


これはきっと、どの世界でも同じでしょう。

「取り替え可能な人材」ではなく、

「唯一無二の人材」として認識される。

という事が、何よりの強みになります。



******************************



自分の強み、自分の個性、

改めて考えてみてください。




それでは次回も引き続き、

『「仕事の顔」とは別の「記憶に残る自分」を見せる』

をご紹介します。