5月も終わる頃、2021年もあっという間に半年が経ちますね!

日々、後悔のないように1日1日を大切に。



今回も引き続き、

『「運力」も、知力や体力と同じように鍛えられる』

のお話をしていきます。




******************************



『話し上手は聞き上手』



「自分が話したい人」と「人の話を聞きたい人」、

どちらが多いかといえば、圧倒的に前者が多いと思います。


あなたの周囲にも、自分の話ばかりしている人はいませんか?


うざったいなと思ってしまうこともあるかもしれませんが、

見方を変えれば、これも運力を上げることにつながります。


自分が話したい人の方が多いとしたら、「聞き上手な人」は、

きっと好かれ、かわいがられるに違いないからです。


おかげさまで、

都市伝説や怖い話などでも声をかけていただけるようになりました。

そのためか、

「話し上手になる方法を教えてください」

「相手から好かれる話し方を教えてください」

「興味を持たれる話し方を教えてください」

など、「話し方」について聞かれることがよくあります。


誰だって、人から好かれたいですよね。

上手に話せるようになりたいと思うのは、よくわかります。


ただ、人から本当に好かれる人、また会いたいなと思われる人は、

面白い話をする人でも、要領よく話す人でもなく、

「自分の話を気持ちよく聞いてくれる人」

「きちんと耳を傾けてくれる人」

ではないでしょうか。


立場を変えても、そうではありませんか?

迷ったり悩んだり、気が荒んだりしているときに会いたくなる人、

ときには意見を言ってくれる人も必要ですが、

やはり、話を聞いてくれる人に、まず会いたくなりませんか?


話す方が「ピッチャー」だとしたら、聞く方が「キャッチャー」です。


野球の花形はピッチャーですが、ピッチャーだけいても、

野球は成り立ちません。


会話も同じで、身の回りにピッチャーになりたい人が多いのなら、

自分はキャッチャーになろうと考えるのもいいかもしれませんね。


******************************


時には聞く側になり、

相手の気持ちを受け止めてみましょう。



次回は、

『相手との距離を縮める、肯定の法則』

をご紹介します。