もうすぐ新年度ですね。
初心を忘れず、背筋を伸ばして
気持ちも新たに切り替えていきましょう!


今回も引き続き、

『「運力」も、知力や体力と同じように鍛えられる』

のお話をしていきます。




******************************




『ないものを数えないで、「今、手元にあるもの」を数えてみる~その2~』



僕たちは、

「あれが欲しい」「これが欲しい」

「こうなりたい」「ああなりたい」

と普段から、たくさんの願望を抱いていますよね。


それが仕事を頑張るモチベーションになったり、

生活に潤いや刺激を与えてくれたりもするのです。


ただ、

「あれがない」「これがない」

「ああなれない」「こうなれない」


だから「不幸なんだ」「不運なんだ」と思ったら、

それは大きな勘違いではないでしょうか。


僕たちは、一番大切なものをすでに持っています。


日々湧き上がる願望というのは、

その土台の上に、

あくまで人生のオプションとしてあるだけだと思います。


その願望が叶おうが叶うまいが、

幸か不幸かは関係ないと思います。


なぜなら一番の幸せの源は、

もうすでに持っているからです。


「ひと夢願望」の収録では、

そんなことを感じました。


ないものを数えることを一度やめて、

まずは「今、手元にあるもの」を数えてみる。


すると、たいていのことは

「意外とたくさん持っている」と気づくはずです。


それこそが、

今の自分の「強み」であり「武器」となります。

もっと言えば、「幸運の元」となります。


そうしたものに支えられ、

今の自分も、これからの自分も、作られている。


そう考えたら、一瞬で目先が少し明るくなり

「人生そんなに悪くない」と思えてくるでしょう。


これも、

運の力を鍛える一つの考え方となるのです。



******************************



「今、手元にあるもの」数えてみましたか?
改めて知る「幸運の元」が見えてくるかもしれません。



次回は、

『人は「欲しいもの」は手に入らず、「必要なもの」は手に入る』

をご紹介します。