昨日は天皇誕生日でしたね!


祝日で一息いれつつ、

2月のラストスパートがんばりましょう!



今回も引き続き、

『数秘術で「運気のバイオリズム」を知る』

のお話をしていきます。




******************************




『数秘術で「運気のバイオリズム」を知る~その3~』



「今年のテーマ」がわかると、

「今年の過ごし方」の

一つの指針になると思います。


たとえば、計算結果が「2」だったら、

「出会いの年だから、

どんどん外に出て人に出会う」。


「3」なら「花開く年だから、

チャンスはどんどん取りに行く」。


あるいは「4」なら

「ちょっと落ち着いて、自分を見つめ直す」

……という感じです。



数秘術のいいところは、

運気の上昇期と低迷期を、

「ポジティブ」「ネガティブ」

という物差しではなく、

「その年のテーマ、持つべき心構え」

という物差しでとらえているところ。


「今年は運気が低迷する年」

とだけ知っても

何もおもしろくありませんし、

何一つうまくいかない気がしてきて、

落ち込んでしまいます。


実際に何か不運に見舞われた日には

「やっぱり、今年は運気が悪いんだ」と、

さらに気持ちが腐ってしまう。


でも、いったん下がった運気は、

次には必ず上がるようにできているのです。


お話したとおり、数秘術でも実際に、

そういう流れになっています。


しかも、そこに「今年のテーマ」が

込められていると思えば、

「そのつもり」で過ごすことが

できるはずです。


なかなかうまくいかなくても、

「今年のテーマだから仕方ない、

これにも意味がある」と思って、

大らかに過ごすことができるでしょう。


そして、繰り返し述べてきたように、

幸運は「前向きな心」が大好きです。


何より低迷期にあっても

「テーマ」を見出し、

大らかにポジティブに過ごすことが、

いずれ訪れる幸運を、

より大きくしてくれるわけです。




******************************



今年のテーマを知って、

ポジティブに過ごすことが大事ですよ!



次回からは、

~「運力」を鍛える!~

のお話、

『「運力」も、知力や体力と同じように鍛えられる』

をご紹介します。