前回の4つの習慣のおさらいです!



(1)宝くじを買う前日には、

肉を食べて、酒を断る。


(2)午前中に宝くじを買う。


(3)縁起のいいお金で宝くじを買う。


(4)ゴミ拾いをしながら宝くじを買いに行き、

買ったあとも売り場の周囲を一周してゴミを拾う。


前回は(1)と(2)について

詳しくお話ししましたね。



それでは今回も引き続き、

『宝くじ高額当選者の「4つの習慣」』

のお話をしていきます。




******************************




『宝くじ高額当選者の「4つの習慣」~その2~』



「縁起のいいお金で買う」という習慣は、

「幸運には幸運が引き寄せられる」

という運のメカニズムが鍵になっています。


前回の宝くじで当たったお金や、

コンテストなどの賞金、あるいは

目上の人からいただいたお小遣いや、

ご祝儀などもいいでしょう。


そして最後の「ゴミ拾い」も、

運のメカニズムと関係しています。


次回お話しする内容でもあるのですが、

運のいい人とは「徳」を積んでいるもの。


ゴミ拾いやトイレ掃除など、

人がやりたがらないことを率先してやると

「徳」が積まれ、運がついてきます。


宝くじの高額当選者の方々は、

道中のゴミ拾いを通じて

自分の心をきれいにする、

言い換えれば、「徳」を高めることでも、

運を呼び寄せているのだと思います。


いかがでしょう?

この四つを実践したら

100パーセント当たる!とは

残念ながら断言できませんが、

これらが高額当選者の

共通点だということはたしかです。


実践して1パーセントでも

2パーセントでも

確率が高まったと思えたら、

気分もよくなりませんか?


「これで当たるはず」

「当たらなかったらどうしよう」

なんて目を血走らせるのではなく、

まずは気楽に楽しく実践してみてください。


そして当選の発表日まで

「当たったらいいな~」なんて

ウキウキ、ワクワク過ごすこともまた、

宝くじの当選のみならず、

幸運を引き寄せる心構えです。


ちなみに、よく当たる方は、

たくさん宝くじを買っているわけではなく、

通しで10枚、バラで10枚の

合計20枚の買い方をしているそうです。




******************************




みなさんも宝くじを買うときは

ぜひ実践してみてください。


運がよくなった分だけ、

当たりやすくなるかもしれませんよ!




次回からは、

『「徳」と「行動力」が「運」になる』

のお話をご紹介します。