これからまた一段と

寒くなってくるようなので、

上着をしっかり用意して

でかけてください!




それでは今回も引き続き、

『運のいい人に共通すること』

のお話をしていきます。




******************************




『運のいい人に共通すること~その2~』



前回のお話でも例をあげた通り、

一言で言えば、

「いいことだけ信じ、喜ぶ」!


これこそが、運のいい人の

共通点だと思います。


占い全般とのつき合い方が

上手いとも言えますね。


占いで悪いことを

言われたとしても、気にしない。


大事な決断を、

占いだけで下したりもしないし、

「こうしろ、ああしろ」と、

占いがすすめてくることも、

気に入ればやってみるけれど、

振り回されたりはしない。


いい内容だけ信じて、

いい気分で過ごす。


こんなふうに、運のいい人ほど、

占いとちょうどいい距離感で

つき合っているんです。


運がいいのは、

いい手相があるからなのか。


それとも、運がつくような

考え方をしているから、

いい手相が現れるのか。


つきつめれば、

鶏が先か、卵が先か、

という話にもなってしまいますね。


でもたぶん、

運がつく考え方をしているから、

いい手相が現れて、

それを素直に喜ぶから、

ますます運がつく。


この好循環が生まれていることが、

運のいい人の秘密の一つなのです。




******************************



誰かに占ってもらうときは

みなさんも、運がつく考え方を

実践してみてください!





次回からは、

『行動力が運命を決める』

のお話をご紹介します。