みなさん台風は大丈夫でしたか?


特に大きな台風の時は、

本当に気をつけてください!




それでは今回は、

『新しい時代のオカルト』

のお話をしていきます。




******************************




『新しい時代のオカルト』



スマホで撮った写真や動画を

気軽にネットへアップしたり、

車載カメラや監視カメラの普及もあって、

「何かが映っていた」と、

後から発見されることも増えました。


素材の絶対数が圧倒的に増えているんです。


オカルト系の番組に呼んでいただくたび、

心霊やUFOなどの衝撃映像の数と

クオリティに驚いてしまいます。


以前だったらディレクターさんが

「これでいきます」とほぼ決め打ちで

選んであったもので番組制作するんですが、

今は打ち合わせで

「島田さん、この映像のなかで、

まずピンときたものを教えてください」

と、選ぶのが悩ましいほど、

映像が溢れています。


実際、うさんくさい映像も

たくさんあるんですけどね(笑)。


世の中にあふれる超常現象映像には、

作り物も多く混じっているんです。


それらを作っているのは

未来の映像クリエイターたちでしょう。


動画共有サイトに自分の「作品」として

衝撃映像をアップすることで、

技術やセンスをアピールし、

就職活動していることもあるようです。


それらもまた、オカルトブームを

盛り上げる一助になっていますけど、

本物を見たい気持ちとしては

ちょっと困りますね(笑)。



******************************



オカルトのデジタル時代。


本物も偽物もどんどん増え続けて

とても面白くなってきています。



次回は、

『オカルト時代を振り返る』

のお話をご紹介します。