お盆も暑い日が続いていましたが、

みなさんは大丈夫でしたか?



熱中症や夏バテに気をつけて、

8月も最後まで元気に過ごしましょう!



今回は、

『心を揺さぶるのは左耳から』

のお話をしていきます。




******************************




『心を揺さぶるのは左耳から』




恋愛においても、心理学に基づく

会話テクニックは有効なんです。



一対一の場では、「徹子の部屋」スタイルで

座るのがおすすめです。



真向いだと対立の図式になるため

仲よくなりづらく、隣同士だと

顔が見えないから不安になってしまう。



そこで、テーブルの角を挟んで90度、

ハの字に座れば、相手が一番

心を開いてくれるといいます。



会話では、

「ポジティブ」「ポジティブ」

「ネガティブ」「ポジティブ」

の順で話すという「ポポネポの法則」を

意識してみてください。



いくら相手に気に入られたいからといって、

最初から最後までポジティブに褒め倒すと

嘘くさくなってしまうものです。



途中で「相手を思ってのネガティブな苦言」

を挟むことで「正直な人」という印象を

与えることができるはず。



そして、決定的な告白やお願いなど

「ここぞ!」というときは、

相手の左側から語りかけましょう。



左耳から入った情報は、右脳(本能)に、

右耳から入った情報は左脳(理性)に

届きやすいという説があります。



感情を揺さぶるのは左耳から、です!




******************************




もし気になる異性がいるなら、

ぜひこのテクニックを

活用してみてください!



次回は、

『人工知能が救世主?』

のお話をご紹介します。