もうすぐ3月だと思うと、

冬の終わりを実感しますね。


季節の変わり目ですから、

昼は暖かくなっても

夜はまだまだ冷えます。


新型ウイルスも十分怖いですが、

より身近な、風邪という脅威にもご注意を!



さて今回は

『相性の良い水を探す』

のお話をしていきます。




******************************




『相性の良い水を探す』



イオン水や水素水など、

水を使った健康法は

定期的にブームになると思います。


「水素水なんて成分的にはただの水」

というツッコミもわかりますが、

人体の6~7割は水分なので、

水が人間にとって大切であることも

また間違いないでしょう。


琉球風水で有名なSさんから

こんな話を聞きました。


たとえば、

「引っ越してからどうも

心身が荒れちゃって……」

という人もいますよね。


そういうとき、

「(土地の)水が合わない」

と表現します。


人間にとって

「自分に合う(合わない)水」

という観点がとても大事、とのこと。


そこでSさんが提唱しているのは、

1週間ごとに飲む水の種類を変えていって、

自分に合う水を見つける方法です。


ミネラルウォーターや水道水、

浄水器を1週間使い込んでみると、

体内の水が、その水になっていきます。


調子がよかった週や、

ラッキーだった時期に飲んでいた水が

「その人に合う水」というわけだそうです。


僕もその方法で、

とあるウォーターサーバーにたどり着きました。


ミネラルウォーターや健康にいいとされる水は

多種多様にありますが、

一様に否定も鵜呑みもせず、

相性チェックをしてみてください。


結果的に水道水がもっとも相性がよかったら?

……経済的にもラッキーですね!




******************************




値段や評判は関係なく、

その水が自分の体に

馴染むかどうかが重要です。



普段使っているような天然水でも

様々な種類が売られていますし、

気分転換もかねて色々と、

試してみるのもいいかもしれませんよ。





次回は、

『最強の健康法は笑うこと』

のお話をご紹介します。