寒い時期もあっという間に過ぎて、

暖かくなってきました!


梅が見ごろな時期ですから、

梅まつりへ出かけてみるのも

いいかもしれませんね。



それでは今回も引き続き

『瞑想ダイエット』

のお話をしていきます。




******************************




『瞑想ダイエット~その2~』




前回にもご紹介しました、

ヨガのインストラクターの資格を持ち、

インドで瞑想の修行を行ったという、

サイキック芸人のKさん。


そのKさん式の“瞑想ダイエット”について、

詳しくお話していきます。


Kさん式ダイエットの場合、

瞑想を終えた後がポイント、

というところまでお伝えしました。


そのポイントですが、

瞑想を終えて、目を開けた瞬間に

食べたいものを思い浮かべてください。


例えば瞑想前はラーメンやとんかつ、

カレーライスといった食べ慣れたものを

食べたいと思っていても、

瞑想後はまったく違う料理が

浮かぶことがあるんです。


それはつまり、体が本当に必要としている

エネルギーなんだとか。


必要なものだけを食べることになるので、

食べ過ぎることもなく、栄養も偏らず、

太らない……ということです。


ちょっと疑ってしまいますけど、

キックさんはこの“瞑想ダイエット”で、

少しも無理することなく、

1ヵ月で8キロも痩せました。


たしかに食事という行為は、

実際にはかなりの部分を情報、

習慣、環境に支配されています。


瞑想によってその支配から解放されて、

純粋な食欲に気づくことができる

というわけなんですね。


「食べる前に飲む」ならぬ

「食べる前に瞑想」が、

ダイエットになるとは、

とても興味深いです。




******************************



喉が乾いたら水が欲しくなるのと同じで、

体は自分が必要としているものを

ちゃんと知っているんだと思います。


瞑想によって、好き嫌いのような

余計な思考を排除して、

体が無意識の中で求めている

本当に必要なものを

引き出しているわけですね!



次回は、

『相性の良い水を探す』

のお話をご紹介します。