日によって気温の差が目立ちますね。


寒暖差があると疲れが溜まりやすいので、

上着を着脱するなどして上手に対応したいです。


皆さんも体調管理には気をつけてください。




今回は、

『持ち物に宿る邪念』

の話をしていきます。





******************************





『持ち物に宿る邪念』




昔、出演したライブの

差し入れでいただいた肉じゃがに、

細か~く刻んだ髪の毛がたくさん

入っていたことがあったんです。


髪の毛は消化されにくくて、

内臓に刺さるなんて話も。


もしかして僕のことが

相当嫌いだったのでしょうか?


生き霊よりも具体的な邪念を

受け取ったためか

テンションが下がっちゃって、

その日のライブは思いっきり

スベってしまいました(苦笑)。



また、ある女性が婚約中、

他の男性を好きになった。


しっかり説明して、

婚約を解消したのですが、

あるときから手に原因不明の

湿疹が発症しはじめます。


さらに別れを受け入れたはずの

元カレがストーカー化しました。


実はその女性、

元カレから贈られた婚約指輪を

もらったままにしていたようです。


それを処分すると、湿疹が治り、

元カレはストーカー行為をやめて

他の女性と交際を始めました。


だれかからもらったものは、

相手の気持ちを受信するアンテナに

なってしまうそうなんです。


自分から別れた場合は特に、

自分のためにも相手のためにも、

もらったものは処分したほうが

いいかもしれません。



死んだ人の霊よりも

生き霊のほうがパワーがあります。


そのうえ、飛ばしている本人に

自覚がなかったり、

因果関係がなかったりするから

タチが悪かったり。


何かおかしいなと思ったときは、

人形の和紙を身代わりにしましょう。



******************************



人形の和紙を処分するときは

他人が誤って触れることがないよう

燃やしてしまうのが一番だそうです。


身代わりになってくれたことに

感謝しながら処分してください。



次回は、

『霊の残り香も消せる消臭剤』