10月になりましたね。

今年もあと3か月ですから、

しっかり気を引き締めて

頑張っていきましょう!



今回も、前回に引き続き

『生き霊を飛ばされた!?~その2~』

の話をしていきます。





******************************





『生き霊を飛ばされた!?~その2~』




飼っているフレンチブルドッグの

元気がなくなってしまい、

霊能者の方に相談したところ、

ポツリとこう言われました。


「その男の子に

生き霊を飛ばされたのかもね……」


僕自身ではなく、愛犬に?

と思ったのですが、生き霊は

飛ばされた人の力が強い場合、

近くにいる弱い存在に悪影響を

及ぼすそうなんです。


特に忠誠心の強い犬は、

飼い主の身代わりになりやすいのだとか。


このように、自分に災難がなくても、

周囲に突然異変が起きた場合は、

生き霊を飛ばされている可能性があります。


家族がだるそう、ペットが不調、

家の電球がパーン! と切れる……

といった現象が重なったら、

要注意でしょう。


対処法としては、和紙を人の形に切り、

自分の名前を書いて、自宅のどこか、

他人の目につかない場所に貼ることです。

それが身代わりになってくれるでしょう。


僕は和紙を犬の形に切って、

ペットの名前を書いて貼ってみたところ、

愛犬は3週間くらいで

すっかり元気になったんです。


それと入れ替わりに、

僕の体調が悪化しちゃったんですが。(苦笑)




自分の顔と名前を出して活動する職業は、

生き霊を飛ばされやすいもの。


特にアイドルは大変で、

握手会で何千人、何万人と握手したあと、

ぐったりして立てなくなってしまう

という話を聞きました。


手からはよくも悪くも

パワーがでていますからね。

僕自身、手相を見るときに、

一瞥しただけでびっくりすることがあります。


それどころか、

「うわ! 気持ち悪い!」

と目をそらしたくなることもあるんです。


手相を読み取る以前に、

直感してしまうのでしょう。

そういう人の手相はやっぱり運気悪くて、

見るだけでグッタリ。


逆に、調子がいい人の手相なら、

何十人でも立てつづけに

見ることができるんです。


手って「何か」出ますよね。

僕はあのとき、男の子との握手で

「何か」をもらってしまったのだと思います。


******************************



生き霊は突然飛んできて、

悪影響を及ぼしていきますから、

困ったものです。



次回は、

『持ち物に宿る邪念』