そろそろ梅雨も、

落ち着いてきたんじゃないでしょうか?


ようやく夏の本番が

始まりそうですね。


急に暑くなってくるでしょうし、

うっかり夏バテしないように

気をつけてください!





今回は

『ボロ旅館でおこなわれた肝試し』

の話をしていきます。





******************************





『ボロ旅館でおこなわれた肝試し』





もう20年くらい前、

今やテレビに毎日出ている

超売れっ子の芸人Aさんが

まだ若手だったころのお話。


ある先輩芸人に連れられ、

Aさんは若手芸人のひとりとして

ロケに参加していました。


その番組は、食事先で

ごちそうが出されて喜ぶと

先輩しか食べられなくて、

移動シーンは先輩だけ高級車で

若手はそのあとを走って

追いかけるというものです(笑)


「お前らも売れたらこんな

いい生活ができるんだぞ!」

というお約束のオチで

笑わせる番組だったのですが、


最後は

「今日一日頑張ったご褒美に、

一流の人しか止まれない

高級旅館を用意したから」

というフリに喜ぶと、

到着してみたら廃校を利用した

ボロボロの旅館だったというオチで、

ロケは無事に終了したのです。


その日はもう遅かったので、

若手芸人たちはその旅館に

泊まらせてもらうことに

なりました。


みんなで宴会をして盛り上がっていると、

廃校だけあってやはり怖いものらしく、

自然と

「ここやばいよなあ」

「肝試ししようぜ」

という流れになりました。


その場で決めたルールですが、

まずだれかひとりが

一階の保健室に行って紙を置きます。

そして、ひとりずつ保健室に行って、

その証拠に自分の名前を紙に書き、

最後のひとりが紙を持ち帰る――

というものになりました。


そのルールで肝試しをしたところ、

みんなギャーギャー怖がりつつも、

それはそれは盛り上がったようです。


まさかあんなことが起こるとは

誰も予想していませんでした。




******************************



みんなで怖がって盛り上がるだけで

おしまいならよかったのですが……


肝試しの結末については

次回でお話しますね。




次回、

『ボロ旅館でおこなわれた肝試し~その2~』